パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

アノニマスが強い理由。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

アノニマス、イスラム国のツイッターアカウント5,500件以上をダウンさせる
どうやら彼らは本気のようです。 16日にイスラム国(IS)に宣戦布告をしたアノニマス。彼らの……….≪続きを読む≫

アノニマスが、どうして優れたハッキング技術を持つのか。

これは良くも悪くも、適切なゴール設定ができているからです。

アノニマスは、組織を持たないハッカー集団です。

上司から命令されて動く人たちではありません。

だからこそ、強いのです。

誰かがゴールを掲げると、

それに賛同する人達が集まって、行動を開始します。

そこにあるのは、「ゴールを達成したい」という思いです。

達成したいと思っているからこそ、

高いモチベーションを持って取り組むことができます。

障害が出てきても、自分達にはできるという高い自己評価も持っているので、

簡単には諦めません。

ゴールの方向性が反社会的な部分があるというだけで、

コーチング的には、さもありなん、という感じがするものです。

ハッキングという手法は、当然、良くないものですが、

適切なゴール設定の持つ威力について、

実感しやすい例だと思います。

ゴールは、達成したいと思えるものを掲げましょう。

そうすることで、自分の能力を高めることができ、

自己評価も高くなることができるのです。

参考記事

もっと欲に素直になっていい。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害者にこそ「エフィカシー」を高める働きかけが必要な理由

パワハラを受けると、どうしてもエフィカシー(「自己のゴール達成能力の自己評価」)が下がります。 これが下がり続けると、自分には解決できないと思い込む、学習性無力感に陥ります。 — 三國雅洋:パワハラ解 …

no image

挫折をするコーチング的理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 挫折は、心理的な出来事です。 たとえば司法試験受験をしないと決めた時、 それを挫折と言うか、選択というかは自分次第です。 あえて「挫折」という名札を選んだのであれば、 その名札に意味がある …

no image

5万円相当の無料プレゼントのお知らせ【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

子供が事務所に入ってきては、 ドアを閉めに行かなくてはなりません。 運動不足解消には、ちょうどよいですね。きっと。 今回は、無料プレゼントのお知らせです。 自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるため …

no image

不要なケンカを防ぐ文章術【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

人間関係にヒビが入ることも!メールコミュニケーションでミスを防ぐ言ったことが相手に伝わっていなかったり、言い間違いや聞き間違いがあったり…仕事の場でこうしたミスコミ……&#82 …

no image

意味を変えるために、今動く。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「言うことを聞かない子ども」のほうが大人になって大成する理由 親なら誰でも、わが子には素直で言いつけを守るように育ってほしいと願うものです。でも、子どもは時………. …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。