パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

過去を変えることはできないから、未来を変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

いじめ・嫌がらせ被害体験を取り扱う場合、

普通は、その出来事に対する解釈を、直接変えようとします。

私がお伝えしている方法は、未来に働きかける方法です。

適切なゴールを設定し、そのゴール実現に本気で取り組むことで、

結果的に、出来事の解釈が変わるようにします。

たとえば、あなたがコーチングに興味を持つと、

自然と、占いには興味がなくなってきます。

なぜかといえば、コーチングは未来は自分で作るものだと考えるからです。

あるものの重要性が上がると、それに反するものの重要性は下がります。

この脳と心の仕組みを利用して、過去の出来事の意味を変えるのです。

この方法の優れたところは、過去に働きかけをしないことです。

過去に働きかけるのは、臨床心理士、医師などの専門家が行わないと、

トラウマを刺激する可能性があります。

しかし、コーチングでは未来に働きかけるので、トラウマを直接刺激することはありません。

だから、安全なのです。

そして、一挙両得だというのもよい点です。

ゴール実現と、過去の解釈が同時に行われるわけであり、

過去の解釈を終えてから、未来に向かうという2つの行動が不要になります。

ですから、未来に働きかけることをおすすめします。

そのための方法論がコーチングです。

もっと詳しい内容について、メルマガで書いていますので、

興味がある人は、こちらからご登録くださいね。

カウンセリングとコーチングの違いについては、この記事をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

憤りを、モチベーションに変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

糖尿病7歳治療させず死亡=殺人容疑で60歳男逮捕-インスリン投与中断・栃木県警 宇都宮市の糖尿病の男児=当時(7)=に適切な治療を受けさせず、死亡させたとして、栃木県警捜査1課な…&#82 …

no image

本当にしたいこととは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチングの目的は、本当にしたいことを見つけることです。 本当にしたいことを見つけると、 それ以外のことは、どうでもよくなります。 遠くに見える山のように、 (私は山には興味がないので)自分の生活とは …

no image

挫折をするコーチング的理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 挫折は、心理的な出来事です。 たとえば司法試験受験をしないと決めた時、 それを挫折と言うか、選択というかは自分次第です。 あえて「挫折」という名札を選んだのであれば、 その名札に意味がある …

no image

義務感は、ゴール達成の足を引っ張る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

シャープの「自爆営業」に百貨店社員 「私の業界では普通」  経営再建中のシャープが、社員を対象に自社製品を購入することを求めるキャンペーンを始め、これが大……….≪ …

no image

パワハラ被害経験をプラスに変えるために、あなたの「want to」を確認してほしい。

パワハラなど、他人の害意で苦しんでいる人にこそ、未来に目を向けてほしいです。 「あのとき、こうしていれば」ではなくて、「どうしたいか」を考えて 、そのために動いてほしい。 もちろん、「復讐したい」もよ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。