パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

社会貢献のスピードを上げるのに、お金は邪魔か?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

社会貢献のスピードを上げるとき、お金儲けは邪魔になるでしょうか?

当たり前ですが、なりません。

あなたと、ビル・ゲイツが、同じ社会貢献を始めたとき、

どっちが広がりやすいかを考えれば、分かることです。

知名度の問題などもありますが、

単純に使えるお金の量が違えば、短時間で、できることも違ってきます。

今回は、これらを踏まえて「WANT TO」と、「自分らしさ」の話をします。

いじめ・嫌がらせ被害体験者の中には、社会貢献のゴールを掲げている人も大勢います。

そして、現在被害に遭っている人の支援をしている人も、大勢います。

しかし、それは無料で行っている人がほとんどです。

でも、なぜ無償で行っているのでしょうか?

有料にすること、利益を出すことが「自分らしくない」と考えては、いないでしょうか。

「自分らしさ」というのは、ゴールが決めます。

ゴールを達成すべき自分が「自分らしい」のであり、

そうでない自分は、「自分らしくない」のです。

たとえば、「学校でのいじめ・嫌がらせをなくす」というゴールを掲げたとき、

無償で活動を行うのと、有償で行うのでは、どちらが有益でしょうか。

もし有償で行うほうが有益だとしたら、無償で行うのは「あなたらしくない」ことなのです。

ゴールに向かうとき、

その自分を不合理に制限するものは、

「あなたらしくないもの」です。

今までの自分が、自分らしいのではありません。

ゴール達成するのに「あるべきあなた」というのが、あなたらしさです。

すべてはゴールが、決めるのです。

ゴールとあなたらしさについては、この記事もどうぞ。

自分らしさは、ゴールが決める。

もっと、詳しくゴールとあなたらしさについて知りたい方は、

メルマガ登録してみてくださいね。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

資格よりも経験が強い。

4歳の我が子に、 「起きて~」と、 指で目を開けられます。 めちゃくちゃ痛いです。 【理論編】  コーチングや、同級生の話を聞いていると、 「資格を持っていないので、転職できません。」という、  話を …

no image

いじめ・嫌がらせの被害体験を克服するためには?被害を克服するためのゴール設定

いじめ・嫌がらせ体験の悪影響を受けないようにするための、 ゴール設定には2つの条件があります。 この2つの条件を満たすゴールを設定することで、 いじめ・嫌がらせ体験から悪影響を受けないで生活できるよう …

no image

パワハラ被害経験をプラスに変えるために、あなたの「want to」を確認してほしい。

パワハラなど、他人の害意で苦しんでいる人にこそ、未来に目を向けてほしいです。 「あのとき、こうしていれば」ではなくて、「どうしたいか」を考えて 、そのために動いてほしい。 もちろん、「復讐したい」もよ …

no image

いじめ・嫌がらせ被害体験は、プラスの力に変えることができる。

「いじめられた側は、忘れることができません!」 あなたも、このような 怒り、悲しみをお持ちなのではないでしょうか。 このような気持ちを持つことは、自然なことです。 しかし、それに囚われたくないと、お思 …

no image

常に考えている人になる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

酔っ払いツイッターで暴言騒動が相次ぐ その対策は 同性愛者を「異常人間」などとツイッターで評した神奈川県海老名市議が、発言を撤回し謝罪した。神奈川新……….≪続きを …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。