パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

告白だって、大きな挑戦。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

成就するかも? 諦めるべき? 片思いを続けるか否かを判断するコツ5つ
片思いをずっとしていると、「本当にこの恋はうまくいくのだろうか?」と不安になってくることもあるでしょ……….≪続きを読む≫

【理論編】

 片思いから、付き合うという形にハッキリと変わるなら、

 それも1つの挑戦です。

 挑戦というのは、簡単に言えば、現状維持ではいけない世界に行くことです。

 この意味で言えば、挑戦というのは、誰だってしている、普通のことです。

 告白だって、大きな挑戦の1つです。

 

 挑戦するという言葉は、たしかに物々しいかもしれませんが、
 
 誰でもしていることです。

 いじめ・いやがらせ被害体験というものをネガティブに捉えている世界から、

 プラスに捉える世界に行くのも、それほど難しいことではありません。

 ちょっとした行動の積み重ねで、簡単に行ける世界です。

【実践編】

 1 今のままでは到達できないゴールを、イメージしましょう。

 2 許容損失を定めましょう。
 
 3 今の自分ではしない行動で、許容損失内の行動を、全部同時に実行しましょう。

 過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。

 自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
 ご興味のある方は、ご登録くださいね。
 マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
 どんどん変化できるようになりますよ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

いじめ・嫌がらせの傷は、消えなくても大丈夫。

いじめ・嫌がらせの傷は、 消えなくても大丈夫です。 その体験から悪影響を受けなければ、それでよいはずです。 そのようなことが、実際にできるのです。 そのための方法は、シンプルです。 ゴールを設定して、 …

no image

パワハラ被害者にこそ「エフィカシー」を高める働きかけが必要な理由

パワハラを受けると、どうしてもエフィカシー(「自己のゴール達成能力の自己評価」)が下がります。 これが下がり続けると、自分には解決できないと思い込む、学習性無力感に陥ります。 — 三國雅洋:パワハラ解 …

no image

好きなことをすることを、コーチが勧める心理学的理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則 この本には、ポジティブ感情についての仮説が紹介されています。 それは、「拡張-形成仮説」です。 ネガティブ感情は、特定の行動性向を生じさせます。 …

no image

頭を柔らかくしつつ、行動をするには?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ネガティブ感情は、特定の行動へと人を駆り立てます。 ポジティブ感情は、簡単にいえば頭を良くします。 では、頭を良くしながら、行動を駆り立てるには、どうすればよいのでしょうか。 もう、聞き飽 …

no image

五郎丸選手が、メディアに出る理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

五郎丸歩、広報活動は「自分の役目」 「色んな選手にスポットを」と呼びかけも ラグビー日本代表でヤマハ発動機ジュビロ所属の五郎丸歩選手が『アサヒビール株式会社』とパートナーシッ…&#8230 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。