パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

すべては単なる言いがかり。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

独り身寂しくなるXmasソングTOP10
海外では家族で過ごすとされるが、日本ではほぼ「恋人たちの祭典」と化しているクリスマス。12月に入れば……….≪続きを読む≫

【理論編】

 クリスマスに独り身であることを、

 寂しく思う人が続出するという不思議な国が、日本です。

 クリスマスの起源は、もちろんキリスト教ですが、

 キリスト教だからといって、クリスマスを祝福する理由は1つもありません。

 キリスト教の根本にあるのは、神にとって人間はみな平等、という概念であって、

 恋人いるいないで差別するなら、本末転倒です。

 また、クリスマスを祝福しないからキリスト教でないか、といえばそうではありません。
 
 

 クリスマス商戦という言葉があるとおり、

 売上を伸ばしたい企業が煽っているだけ、

 クリスマスは恋人の日と脅して、売上を上げようとしているだけです。

 これは、年末年始についても同じです。

 

 いじめ・嫌がらせの基本は差別をすることですが、

 差別をする理由に、まっとうなものなどありません。

 いじめをする側が、勝手に価値観を作り上げ、

 周りを巻き込んで、それに従っていないから差別をしていい、

 としているだけです。

 クリスマスのように、自分達で勝手に価値観を作り上げ、

 その価値観に乗らないと恐怖を感じるように作り上げるという、

 構造は全く同じです。

 

 いじめ・嫌がらせを受けた理由を、

「自分が悪かった」と自分を責める方、

 もしくは、自信をなくす人がいらっしゃいますが、

 そうなる必要性はまったくありません。

 最初は、99%単なる言いがかりです。

 そんなものを、気にする必要はないのです。

【実践編】

 1 自分を責めている理由を、書き出してください。
  例:自分の意見がはっきりと言えなかった自分が悪い。

 2 自分を責めている理由の前提にはどのようなものがあるでしょうか。
  例:自分の意見をはっきりと言うと、被害は受けない。
    自分の意見を言えないことは、悪いことだ。
    自分の意見がないことは、よくないことだ。

 3 その前提となる考えは、本当に正しいのかを確認しましょう。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

いじめ・嫌がらせ体験を、無理にプラスに変えようとしなくてもOK。

ブログタイトルとは真反対ですが、 実は無理にプラスの力に変える必要はありません。 ゴールを設定し、ゴール達成に向かっていくうちに 勝手にプラスの体験に変わっていくからです。 これが、ゴール設定の威力で …

no image

学びを分かち合うことが大切。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

公衆トイレを綺麗に保つために行政が導入した秘策「トイレのネーミングライツ」とはトイレ博士佐藤満春です。 「2020年に向けて街中に綺麗な公衆トイレを増やそう!」「快適トイレで…&#8230 …

no image

理解してもらおうと思わなくていい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

そんな理由で辞めちゃうの? 「親が残業するなと言うから」「三代目のライブに行きたいので」会社を辞めるのは、労働者の権利のひとつ。しかしその理由が予想外のものだと、同僚も上司も唖然としてしま&#8230 …

no image

本当にしたいこととは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチングの目的は、本当にしたいことを見つけることです。 本当にしたいことを見つけると、 それ以外のことは、どうでもよくなります。 遠くに見える山のように、 (私は山には興味がないので)自分の生活とは …

no image

有言実行が続かない、心理学的な理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

◎岡田「2桁勝利目指す」=プロ野球広島は7日、広島市内のホテルで新人7選手の入団会見を行った。ドラフト1位の岡田明丈投手(最前列中央)……….≪続きを読む≫ [アメ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。