パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

私が、被害者を絶対に責めない理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

DV被害者の住民票、夫に交付=事務処理遅れで-兵庫・姫路
 兵庫県姫路市は3日、夫からのドメスティック・バイオレンス(DV)被害を訴えて転居手続きをした女性の……….≪続きを読む≫

 被害者を責めないのは人間として当たり前と思うかもしれません。

 しかし、いじめ・嫌がらせ、パワハラ、セクハラ、DVの被害者は、

「あなたにも責任があった」と言われがちです。

 もちろん、100%加害者に責任があるとは限りませんが、

 それでも社会においては100%加害者が悪いと言わなければならないと考えています。

 なぜなら、被害者が被害を訴えられなくなるからです。

 

 ときどき、「やり返せ!」、「弱さを武器にするな」という人がいます。

 その人の持論として、心の中で思う分にはよいですが、

 社会に向けていう言葉ではありません。

 なぜなら、その言葉によって、被害者が被害を訴えにくくなるからです。

 行政が動くのは、基本的には命が失われてからです。

 信号機でさえ、死亡事故が起きないとつけないのが行政です。

 言い換えれば、行政が取り組みを始めたということは、

 それを無視すると死ぬ可能性がある、ということです。

 意見が正しい正しくないの議論は、

 人の命が守られるという前提があってのことでしょう。

 

 今回の記事は、

 もしかしたら命に関わった可能性がある重大な事件でした。

 完璧にマニュアル化して、再発がないことを祈ります。 

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

解決策を思いつく、シンプルな方法【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

1度着てまだ洗わない服で、部屋がゴチャゴチャ…オシャレのプロはどうしてる?  オフィスで着るジャケットやスカートにパンツ、プライベートで穿くジーンズなど、1回着ただけでは洗…… …

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

no image

奴隷が、奴隷を生み出す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える】

「仕事中のスマホ」許せない人が7割!デキない認定されるNG行為3つ オフィスで仕事をしながら、どんなコトをしていますか? 1日の大半を占めるのが“オフィス時間”ですか……&#8 …

no image

自分のために、他人の挑戦を応援する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

小林麻耶、1・27歌手デビュー 歌&ダンスに初挑戦「夢が実現」 フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶(36)が歌手デビューすることが24日、わかった。来年1月2……&#823 …

no image

有言実行が続かない、心理学的な理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

◎岡田「2桁勝利目指す」=プロ野球広島は7日、広島市内のホテルで新人7選手の入団会見を行った。ドラフト1位の岡田明丈投手(最前列中央)……….≪続きを読む≫ [アメ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。