パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

私が、被害者を絶対に責めない理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

DV被害者の住民票、夫に交付=事務処理遅れで-兵庫・姫路
 兵庫県姫路市は3日、夫からのドメスティック・バイオレンス(DV)被害を訴えて転居手続きをした女性の……….≪続きを読む≫

 被害者を責めないのは人間として当たり前と思うかもしれません。

 しかし、いじめ・嫌がらせ、パワハラ、セクハラ、DVの被害者は、

「あなたにも責任があった」と言われがちです。

 もちろん、100%加害者に責任があるとは限りませんが、

 それでも社会においては100%加害者が悪いと言わなければならないと考えています。

 なぜなら、被害者が被害を訴えられなくなるからです。

 

 ときどき、「やり返せ!」、「弱さを武器にするな」という人がいます。

 その人の持論として、心の中で思う分にはよいですが、

 社会に向けていう言葉ではありません。

 なぜなら、その言葉によって、被害者が被害を訴えにくくなるからです。

 行政が動くのは、基本的には命が失われてからです。

 信号機でさえ、死亡事故が起きないとつけないのが行政です。

 言い換えれば、行政が取り組みを始めたということは、

 それを無視すると死ぬ可能性がある、ということです。

 意見が正しい正しくないの議論は、

 人の命が守られるという前提があってのことでしょう。

 

 今回の記事は、

 もしかしたら命に関わった可能性がある重大な事件でした。

 完璧にマニュアル化して、再発がないことを祈ります。 

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「IF-THENプランニング」でセルフトークを習慣化。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

今回は、セルフトークを習慣化するための、心理学的手法についてです。 セルフトークを習慣化するということは、自己イメージを変える手法ということです。 できるだけ簡単に書きますが、とても有益な情報です。 …

no image

告白だって、大きな挑戦。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

成就するかも? 諦めるべき? 片思いを続けるか否かを判断するコツ5つ片思いをずっとしていると、「本当にこの恋はうまくいくのだろうか?」と不安になってくることもあるでしょ……&# …

no image

世間の目から逃れる簡単な方法。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「褒めてくれる元カレ」「叱ってくれる元カレ」長く関係を続けてもいいのはどっち?連絡をとった方がいい元カレと断つべき元カレ 大好きだった彼氏との交際を終えて、5年や10年。いわゆ…&#823 …

no image

メンタルコンストラクティングをする。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

当てはまったら今すぐやめて!幸せになれない女性の特徴・4選『どうして私だけ幸せになれないんだろう・・・』と感じている人はいませんか?それってもしかして、自分か……… …

no image

常に少数派に徹する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験者の強みは、少数派であることです。 少数派に立ったことのない人に、個性などありません。 しかし、少数派であることは恐怖を感じることであり、 つい、多数派に回ってしまいそうになり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。