パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

ブラック企業はつぶせばいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

井戸実社長「ブラックバイトなんか辞めればいい」発言に、杉村太蔵が「強者の理論」と反論
仙台市国分町のバーでアルバイトをしていた男子大学生が11月17日、未払いの賃金や慰謝料など計210万……….≪続きを読む≫

(一部を書き直しての、過去の記事再掲です。)

【理論編】

「ブラックバイトは辞めればいい」の発言は、正論です。

これに対する正論は、
ブラック企業はつぶせばいい、です。

なので、私は依頼があれば、
ちゃんとつぶせるように証拠を取ります。

もちろん、ブラックバイトなら辞めたほうがよいです。

辞められない理由で、
もっとも大きなものは経済的な理由ですが、
次は、精神的なものです。

私が辞めたら周りの人が困るから、
というのが最も多い理由です。

ただ、それは企業が考えるべきことであって、
働いている側が考えることではありません。

あなたが当然にしてもよいはずのことを、
企業側が悪いことだと思い込ませているのです。

【実践編】

1 自分が解決したいジレンマを、1つ取り上げます。
  例:有給を取って休みたいけれど、仕事を休むことができない。

2 そのジレンマの前提となっている考え方は何かを考えます。
  例:有給は、職場の迷惑にならないように取らなければならない。
    有給を取ることは、悪いことである。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

障害を中間目標にするテクニックとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴール設定をして、ゴールに向かっていくと、 必ず障害に当たります。 そのときに役立つのが、「障害を中間目標にする」というテクニックです。 たとえば、いじめ・嫌がらせ被害者の支援業務の1つとして、 全国 …

no image

理論、実践、共有で、マインドセットを変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

マインドセットの研究の中で、 マインドセットはたった3ステップで、変わることが分かっています。 1 理論2 実践3 共有 学んで、試して、その結果を他人と共有するわけです。 デール・カーネギーの『道は …

no image

テクニックより大切なものとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

男性をうんざりさせちゃう! メールで感情的になるのを防ぐ方法3つ女性は男性よりも感情豊かで、ときにその激しい波に振り回されちゃうこともありますよね。それが原因で恋人……&#82 …

no image

ふと手にとった本に答えが書いてある心理学的理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 人間の脳は、必要なことしかしません。必要でないものは、認識しません。 その結果、ほぼすべての情報を、脳はシャットアウトしています。たとえば、意識しないかぎり、鼻の頭は意識に上がりません。職 …

no image

趣味のゴールを設定すると、思い込みが外れる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチングの最終目的は、クライアントが本当のゴールを見つけることです。 心の底から達成したいと思うような、ゴールのことです。 そのようなゴールが見つかったら、過去の傷など気にならなくなります。 そのた …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。