パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

挑戦するときに、許容損失を定める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

要チェック! 片思い女子がアプローチのために準備するべきこと7つ
みなさんは、好きな相手にアプローチをするときに、どのような準備をしますか? いきなり好きな人に単刀直……….≪続きを読む≫

【理論編】
 
 コーチングの目的は、真のゴールを見つけ出すことです。

 そのために、クライアントが真のゴールを見つけ出せるように、
 
 コーチが働きかけることで、脳と心の使い方を身につけてもらいます。

 

 もちろん、ただ脳と心の使い方を知るだけでは足りません。

 実際にできるようになる必要があります。

 そのために絶対に必要なことは、挑戦することです。

 ゴール達成のために、一歩ずつ現状の外に出て行くことです。

 過去の出来事の解釈を変えるために、未来のために、今できることをすることです。

 しかし、「挑戦しろ」と言うだけでは、できるようにはなりません。

 好きな人に告白するのと同じように、準備が必要です。

 そして、それが「許容損失の原則」なのです。

 

 許容損失の原則というのは、行動する前に許容できる損失を決めておく、という原則です。

 最悪の事態を想定して、その最悪の事態を許容できるかどうかを考えてみます。

 許容できればGOですし、許容できない場合は別の方法を探しましょう。

 告白して、今後話しにくくなるのが許容できないなら、他の方法を探します。
 
 とてもシンプルですが、どこでも使える役立つ思考法の1つですから、

 ぜひ身につけてくださいね。
 
【実践編】

 1 ゴール実現のために、現状の外へと踏み出す一歩を決めましょう。

 2 踏み出す一歩が許容損失の範囲に入っているかどうかを確かめましょう。

 3 入っていたらGOです。入っていなかったら、別の方法を探して1に戻ります。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
具体的な技術を、無料のメルマガでお伝えしています。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

関連記事

許容損失を決める。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害体験は、プラスに変えられる。

パワハラなんて受けないほうがよいに決まっていますが、 それをプラスに変えることはできます。   無駄にしないという意味ではなく、 プラスの資産に変えられるのです。   【1】目標達 …

no image

有言実行が続かない、心理学的な理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

◎岡田「2桁勝利目指す」=プロ野球広島は7日、広島市内のホテルで新人7選手の入団会見を行った。ドラフト1位の岡田明丈投手(最前列中央)……….≪続きを読む≫ [アメ …

no image

「あなたらしくない」って何?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 いじめ・嫌がらせというのは、決めつけから始まります。 「あなたはこういう人間だ」という決めつけが、いじめ・嫌がらせの始まりです。 しかし、これは単なる意見にすぎません。 あなたが、これを取 …

no image

依存させるのは、技術が未熟な証拠【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチの目的は、クライアントが本当に達成したいゴールを見つけることです。 ゴール達成に向けて動いてしまう、そういうゴールを見つけてもらうことです。 そして、そのために、脳と心の使い方を身につけてもらう …

no image

義務感は、ゴール達成の足を引っ張る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

シャープの「自爆営業」に百貨店社員 「私の業界では普通」  経営再建中のシャープが、社員を対象に自社製品を購入することを求めるキャンペーンを始め、これが大……….≪ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。