パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

自己肯定感は、ブログで高める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

新国立 森喜朗氏の「B案がいい」発言に苦笑出る
 14日、日本スポーツ振興センター(JSC)が、新国立競技場のデザイン及び施工業者を決めるコンペに応……….≪続きを読む≫

久しぶりにブログを書いています。

この一週間は依頼を受けて記事を書いていたので、

気楽にかけて嬉しいです。

【理論編】

 森氏の発言が、また波紋を呼んでいます。

 発言しなきゃいいのにと思うでしょうが、多くの人は発言しなさすぎです。

 自己主張ができるようになると、自己肯定感が上がることがわかっています。

 ですから、自己主張トレーニングは、自己肯定感を上げることにつながるのです。

 

 その最初の一歩として、私はツイッターやブログ、SNSの利用をおすすめします。

 特に、そこで自分の意見を述べるようにするのです。

 最初は匿名でもいいです。

 誰も見ていなくてもいい。
 
 それでも、最初は「こんなことをしても無駄だ」という悪魔の声が聞こえるはずです。

 その悪魔の声を取り除いて、一歩踏み出してください。

 その行動があなたの自己肯定感の足場となります。

 自己肯定感を継続的に高めるには、やはり、行動が必要不可欠なのです。

【実践編】

 1 匿名でツイッター、ブログを作ってください。

 2 あなたの主張を、そのツイッター、ブログに書いてください。
   慣れるまでやりましょう。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
具体的な技術を、無料のメルマガでお伝えしています。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

自分のために、他人の挑戦を応援する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

小林麻耶、1・27歌手デビュー 歌&ダンスに初挑戦「夢が実現」 フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶(36)が歌手デビューすることが24日、わかった。来年1月2……&#823 …

no image

過去形は、遠いまなざし【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

私の大好きな英語の先生である、大西 泰斗先生は、 著書の中で、「過去形は遠いまなざし」という表現をされています。 ここから、過去形が丁寧表現になることなど説明されているのですが、 今回の主題は、「過去 …

no image

常に考えている人になる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

酔っ払いツイッターで暴言騒動が相次ぐ その対策は 同性愛者を「異常人間」などとツイッターで評した神奈川県海老名市議が、発言を撤回し謝罪した。神奈川新……….≪続きを …

no image

始末書を悪用したパワハラの例

加害者は、何でもあなたを攻撃する材料としてきます。   始末書という形式をとったパワハラも、よくあります。 パワハラの典型例の1つです。   もともと、被害者はパワハラを受けている …

no image

過去は自己否定の理由にはならない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】  計算問題を間違えたとき、  「自分はバカだ」と思うのも、  「あれっ、おかしいな」と思うのも、  どっちでも自然なはずです。  計算問題を間違えたことは、「自分はバカだ」と思う理由にはな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。