パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

パワハラ被害体験は、プラスに変えられる。

投稿日:

パワハラなんて受けないほうがよいに決まっていますが、

それをプラスに変えることはできます。

 

無駄にしないという意味ではなく、

プラスの資産に変えられるのです。

 

【1】目標達成のためにコーチを雇うか?

私は、コーチングをする仕事をしています。

 

コーチングとは、

一般的には目標達成をサポートする技術だとされています。

 

では、コーチングをする人は、

目標達成をしたいと思っている意欲的な人かと言えば、

そうでないことの方が多いのです。

 

コーチを雇いたいと思う人は、

現状を何とかして脱出したいと思っている人。

現状が辛くて仕方ない人です。

 

職場で暴言や嫌味を言われたり、孤立させられて、

仕事を奪われて、自分には存在価値がないのではないかと、

毎日苦しんでいるような方たちです。

 

【2】順風満帆な人生の人を、コーチに雇いたいですか?

現状が辛くて仕方ない人が、

何もかも順風満帆ですみたいな人を

コーチとして雇いたいと思うでしょうか?

 

私だったら嫌です。

なぜかと言えば、自分の気持ちを分かってもらえるとは

思えないから。

 

パワハラを受けたことがない人が、

パワハラ被害者の気持ちに寄り添うなんて、

無理だと思うからです。

 

逆に、パワハラ被害を受けたことがある人なら、

きっと気持ちをわかってもらえると、

少しだけですが、期待ができます。

 

【3】あなたの辛い体験は、他の人の希望になる

そして、パワハラ被害を克服した人がいることは、

パワハラで辛い体験をした人にとって、

それを乗り越えた先にいる人は、

希望になります。

 

もちろん、あまりにも遠くに行きすぎている人は、
”何か特別な才能があったんだ”と思われてしまうのですが、

あなたが自分の辛い体験を語れば語るほど、

あなたは、その人たちの希望となるのです。

 

【4】辛い体験が、あなたの個性となる

辛い体験をわざわざする必要はまったくありません。

しかし、その辛い体験が、あなたの魅力となり、個性となります。

 

だから、一緒に乗り越えていきましょう。

何をすればよいかは、メルマガに書いてあります。

メルマガに書かれている内容のうち、

できることを全部実行してみてください。

 

できないことはできなくてもいいです。

状況が変わればできるようになります。

 

 

できることを全部実行してください。

 

あなたが、できることを実行することが、

あなたの状況を変えてくれます。

 

そしてそれは、長期的には、

あなたの個性となり、

他の人から共感を得る要素となり、

今困っている人々に対する希望となります。

 

あなたが、あなたのために頑張ることに疲れたなら、

他の人のためだと思ってみてください。

 

無理はしてほしくはないですが、

これも心を保つための、1つの有力な方法だと

私は思っています。

20160804

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ワークに取り組み続けられない、3つの理由とは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

何かが続けられない理由は、3つしかありません。 1 ゴールが低すぎる。2 達成したいゴールではない。3 達成できると思えない。 ちなみに、コーチングでの最初の壁が1です。 私たちは現実的に考えろと言わ …

no image

自己卑下は美徳ではない。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

Facebookで、少し前にも書いたのですが、 自己卑下は美徳ではありません。 自己卑下を求めてくるのは、 あなたに変わって欲しくない人だけです。 つまり、「私の思う、あなたでいてほしい」という人だけ …

no image

弱いものいじめを止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

職員「同性愛は異常」とツイート=沖縄中傷も、処分検討-岐阜県 岐阜県技術検査課の30代男性主任が、ツイッターに「同性愛は異常」などと投稿していたことが2日、分か……&#8230 …

no image

好きなことをすることを、コーチが勧める心理学的理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則 この本には、ポジティブ感情についての仮説が紹介されています。 それは、「拡張-形成仮説」です。 ネガティブ感情は、特定の行動性向を生じさせます。 …

no image

権利はどんどん主張してOK【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 過去には、血判状というものがありました。 誰が首謀者かが分からないように、円形に名前を書いたそうです。 昔は、「物申す」こと自体が命懸けだったわけです。 少し前なら、直接的に上司に物申すこ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。