パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

年賀状を書くのはなぜ?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

年賀状 家族一同に「ペットの名」入れる人に疑問の声
今年もそろそろ年賀状のことを考える時期になった。そのときに毎度議論が勃発するのが、「子供の写真入り年……….≪続きを読む≫

年賀状にペットの名前を入れるどうこうの前に、

年賀状を書く理由が、ありません。

年賀状は、年賀の気持ちを送るものとして始まったと言われますが、

そうだとすれば、わざわざ年賀状を使う必要もないわけです。

では、私が年賀状を書くかと言われれば、書きます。

それは単純にビジネス上の付き合いでが1つ、

もう1つは逆に住所だけ知っている人がいるからです。

これは社交上、そうしているというだけで、

そもそもなぜ年賀を祝うのかというところも、疑問です。

イエス誕生を西暦の始まりとしていると言われますが、

実際のイエスの誕生日は歴史上は別日とされています。

つまり、年賀は、たまたまそうなった、という日のことであり、

たいした意味などないのです。

もちろん、年賀について文句を言いたいのではなく、

このような社会常識にとらわれることで、

ゴール達成が遅くなることが往々にしてある、ということです。

もし今のあなたにとって、年賀状を書く事よりも大切なことがあれば、

そちらを優先すればよいのです。

特にいじめ・嫌がらせ被害体験を克服するためにやることなら、

一生に役立つことです。

年賀状というものに囚われている時間なんてないはずです。

ゴールを基準に物事を考える習慣をつけましょう。

そうすると、自然と大切なものが見えてきますよ。

参考記事

いじめ・嫌がらせ体験を、無理にプラスに変えようとしなくてもOK。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

問題ではなくゴールに意識を向ける【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

大仏の髪の「数」492個=定説の半分-奈良・東大寺 東大寺(奈良市)は3日、大仏の髪に当たる「螺髪」(らほつ)の数について、これまで一般に知られていた……….≪続き …

no image

5万円相当の無料プレゼントのお知らせ【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

子供が事務所に入ってきては、 ドアを閉めに行かなくてはなりません。 運動不足解消には、ちょうどよいですね。きっと。 今回は、無料プレゼントのお知らせです。 自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるため …

no image

無意識は、みんな天才。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 無意識は、よい意味でも、悪い意味でも、天才です。 天才的な方法で、快適領域に留まろうとします。 快適領域というのは「自分らしい」と思える範囲のことです。 世の中に、画期的な記憶法が発明され …

no image

理論、実践、共有で、マインドセットを変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

マインドセットの研究の中で、 マインドセットはたった3ステップで、変わることが分かっています。 1 理論2 実践3 共有 学んで、試して、その結果を他人と共有するわけです。 デール・カーネギーの『道は …

no image

良い悪いの判断は、後でいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

アニメ×観光協会ポスター 胸強調し過ぎとの議論登場 アニメ『のうりん』と美濃加茂市観光協会のコラボ企画「みのかもまるっとスタンプラリー2015」のポス……….≪続き …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。