パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

どんどんジレンマを作っていく。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

実際に変わり始めると、必ずジレンマが生じます。

ですから、どれくらい早くジレンマに陥れるかが、大切です。

次の記事も、ジレンマが出てきたことを示す記事です。

ですから、よい兆候です。

河野太郎氏 霞が関の女性職員に「配慮不要」と言われる

 国家公務員制度担当大臣の河野太郎氏が、霞が関で働く女性職員たちと意見交換したことをブログで報告……….≪続きを読む≫

いじめ・嫌がらせ被害体験者に向けて、

これまで何度もゴール設定をすることの重要性を述べてきました。

もちろん、私に対する信用がないことは大きな理由ですが、

それでも、ゴール設定をする人は少数派です。

ゴール設定の本を買っても、ゴール設定をしない人のほうが多いぐらいです。

ゴール設定をしようとしないと、

ゴール設定の難しさについても知ることはできません。

適切なゴール設定をしたいけれどもできない、というジレンマに陥ることさえできません。

私の言うとおりにやってね、という意味ではなくて、

ジレンマというのは成長している証拠だということです。

ですから、こちらを立てればあちらが立たずという状況なら、

ぜひ喜んでください。

ジレンマを解消する簡単な方法については、

過去の記事でご紹介していますので、

ぜひそちらを参考にしてください。

どんどんジレンマにぶち当たっていきましょう。

それこそが、自分が変わるコツですよ。

参考記事

「本当に?」で思い込みを外す。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ネガティブな出来事を、有効活用する方法

私が伝えたいのは「ネガティブなことも、きっとポジティブになるよ」ということではないんです。 ネガティブを、ポジティブに転換しなきゃいけないんです。そうでなければ理不尽じゃないですか。 — 三國雅洋:パ …

no image

理解してもらおうと思わなくていい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

そんな理由で辞めちゃうの? 「親が残業するなと言うから」「三代目のライブに行きたいので」会社を辞めるのは、労働者の権利のひとつ。しかしその理由が予想外のものだと、同僚も上司も唖然としてしま&#8230 …

no image

弱いものいじめを止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

職員「同性愛は異常」とツイート=沖縄中傷も、処分検討-岐阜県 岐阜県技術検査課の30代男性主任が、ツイッターに「同性愛は異常」などと投稿していたことが2日、分か……&#8230 …

no image

本当にしたいことが見つかれば、全部勝手に変わる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

過去の出来事の意味は、勝手に変わっていきます。 原因分析も無意味ではありませんが、それほど役に立ちません。毎日のように嘲笑された日々がトラウマとなっていて、 人前に出ることができないという、 原因と結 …

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。