パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

どんどんジレンマを作っていく。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

実際に変わり始めると、必ずジレンマが生じます。

ですから、どれくらい早くジレンマに陥れるかが、大切です。

次の記事も、ジレンマが出てきたことを示す記事です。

ですから、よい兆候です。

河野太郎氏 霞が関の女性職員に「配慮不要」と言われる

 国家公務員制度担当大臣の河野太郎氏が、霞が関で働く女性職員たちと意見交換したことをブログで報告……….≪続きを読む≫

いじめ・嫌がらせ被害体験者に向けて、

これまで何度もゴール設定をすることの重要性を述べてきました。

もちろん、私に対する信用がないことは大きな理由ですが、

それでも、ゴール設定をする人は少数派です。

ゴール設定の本を買っても、ゴール設定をしない人のほうが多いぐらいです。

ゴール設定をしようとしないと、

ゴール設定の難しさについても知ることはできません。

適切なゴール設定をしたいけれどもできない、というジレンマに陥ることさえできません。

私の言うとおりにやってね、という意味ではなくて、

ジレンマというのは成長している証拠だということです。

ですから、こちらを立てればあちらが立たずという状況なら、

ぜひ喜んでください。

ジレンマを解消する簡単な方法については、

過去の記事でご紹介していますので、

ぜひそちらを参考にしてください。

どんどんジレンマにぶち当たっていきましょう。

それこそが、自分が変わるコツですよ。

参考記事

「本当に?」で思い込みを外す。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ゴールが問題を生み出す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ゴールがあるから、問題が生まれます。 反対から言えば、問題があるということはゴールがあるということです。 学校の先生にとっての問題児とは、学校の先生のコントロール外にあるという意味です。 …

no image

自己肯定感が本当に上がる買い物とは【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

2016年は白を選ぶべし? 金運が上がるおすすめお財布カラークリスマスパーティに忘年会、プレゼント選び……何かとお財布と相談する機会が多いこの時期は、その中身だ……&#8230 …

no image

辛い体験が、あなたの強みとなる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

私は、パワハラ・職場いじめ被害者に対して、 カウンセラー・コーチとしての副業をお勧めしています。 これにはいくつかの理由があります。 コーチ・カウンセラーとしての、 強みを明確にしやすいことが、その1 …

no image

ドリームキラーは、あなたが作る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

派手なクリスマス装飾は「近所迷惑」、米フロリダ州で物議[プランテーション(米フロリダ州) 19日 ロイター] – 米南部フロリダ州プランテーションで、住民……&#8 …

no image

解釈から、自己イメージを推測する。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

びっくりするほど靴紐がほどける… 「自分ってダメ人間だな」と思う瞬間 みんなはちゃんとできているのに、なぜか自分だけいつも同じ失敗をしてしまう。その失敗が小さくて地味な……&# …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。