パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

どんどんジレンマを作っていく。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

実際に変わり始めると、必ずジレンマが生じます。

ですから、どれくらい早くジレンマに陥れるかが、大切です。

次の記事も、ジレンマが出てきたことを示す記事です。

ですから、よい兆候です。

河野太郎氏 霞が関の女性職員に「配慮不要」と言われる

 国家公務員制度担当大臣の河野太郎氏が、霞が関で働く女性職員たちと意見交換したことをブログで報告……….≪続きを読む≫

いじめ・嫌がらせ被害体験者に向けて、

これまで何度もゴール設定をすることの重要性を述べてきました。

もちろん、私に対する信用がないことは大きな理由ですが、

それでも、ゴール設定をする人は少数派です。

ゴール設定の本を買っても、ゴール設定をしない人のほうが多いぐらいです。

ゴール設定をしようとしないと、

ゴール設定の難しさについても知ることはできません。

適切なゴール設定をしたいけれどもできない、というジレンマに陥ることさえできません。

私の言うとおりにやってね、という意味ではなくて、

ジレンマというのは成長している証拠だということです。

ですから、こちらを立てればあちらが立たずという状況なら、

ぜひ喜んでください。

ジレンマを解消する簡単な方法については、

過去の記事でご紹介していますので、

ぜひそちらを参考にしてください。

どんどんジレンマにぶち当たっていきましょう。

それこそが、自分が変わるコツですよ。

参考記事

「本当に?」で思い込みを外す。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

最悪の事態を想定することから、始める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

東京がISテロの標的になる可能性「十分あり得る」と専門家 フランス・パリの中心部で起きた同時多発テロ。一版市民や観光客など120人以上が犠牲になった無差別テ………. …

no image

学びを分かち合うことが大切。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

公衆トイレを綺麗に保つために行政が導入した秘策「トイレのネーミングライツ」とはトイレ博士佐藤満春です。 「2020年に向けて街中に綺麗な公衆トイレを増やそう!」「快適トイレで…&#8230 …

no image

ジレンマが生じるのは、よい兆候【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

高いゴールを設定し、そのゴール達成に向かい始めると、 必ずジレンマが生じてきます。 反対から言えば、ジレンマが生じるのは、ゴールに向かっている証拠です。 たとえば、いじめ・嫌がらせの被害者支援活動を始 …

no image

障害を中間目標にするテクニックとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴール設定をして、ゴールに向かっていくと、 必ず障害に当たります。 そのときに役立つのが、「障害を中間目標にする」というテクニックです。 たとえば、いじめ・嫌がらせ被害者の支援業務の1つとして、 全国 …

no image

頭を使わないのは、とっても簡単【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「日本人は従順な教育をされている」 ラグビー前HCが「自分で判断すること」の重要さ強調日本中を沸かせたラグビーワールドカップ。日本代表チームのヘッドコーチ(HC。実質的な監督)を務めたエ… …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。