パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

休む理由を無意識はつくる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

「ごきげんよう」が終了となるようです。

休みのときに観る番組だったと、懐かしむ人が多いそうです。

「ごきげんよう」終了 学校を休んだ日に見る番組だった
 トーク番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)が来年3月末で終了することが発表された。前身の……….≪続きを読む≫

私もよく、気分が乗らないという理由だけで学校を休んでいましたが、

こういう休み方は、実はとても大切です。

きちんと休みたい時に休まないと、

無意識は休む理由を無理やり作ろうとするからです。

風邪を引いたり、お腹を下したり、事故を起こしたり、です。

最近は、風邪を引いている人は職場に来るなという人も出てきています。

ですから、お言葉に甘えて、しっかりと休みましょう。

ちなみに、私は前の職場で、インフルエンザでも来るのが幹部だと言われました。

社会人とのしての常識というのも、

結局は、その常識を主張してくる人の意見にすぎないわけです。

その人が、あなたに来て欲しいと思っているときは、

インフルエンザでも来るのが正しいと言ってくるでしょうし、

来て欲しくないと思っているときは、インフルエンザで来るなと言います。

どっちにしろ、相手は好き勝手に言ってきます。

ですから、あなたも好きなことを選べばいいのです。

そして、元気を取り戻しましょう。

無理をしても、無意識が休む理由を作るだけです。

休みたいと思って、休んで愚痴を言われるぐらいで済むなら、

早めに休んでおきましょう。

それが、自分の常識を壊すことにつながっていきますよ。

参考記事

もっと欲に素直になっていい。

ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ゴールは、すべてを道具にする。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ひとりごはんに抵抗ある? 男女に20%の差 仕事の途中で仕方なくということもあるし、積極的に一人で気楽に食べたい時もある「ひとりごはん」。アイ……….≪続きを読む≫ …

no image

複雑な方法論を、求める習慣を止める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

いじめ・嫌がらせ被害体験の悪影響を、 解消するワークや方法はたくさんあります。 その中で、なぜか複雑な方法ほど、好まれます。 最初にこれをして、次にこれをして、次にこれをして、という 一人では簡単にで …

no image

どんどんジレンマを作っていく。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

実際に変わり始めると、必ずジレンマが生じます。 ですから、どれくらい早くジレンマに陥れるかが、大切です。 次の記事も、ジレンマが出てきたことを示す記事です。 ですから、よい兆候です。河野太郎氏 霞が関 …

no image

まずは防御を身につける。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

私があなたにお伝えしたいのは、防御の仕方です。 あなたがゴールに向かうときに、一番必要なものが、 防御の仕方だからです。 あなたは何から自分を守るかといえば、 自分と他人からです。 ゴールを諦めさせよ …

no image

ゴール側への現状の外へと、常に自分を動かす。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 常に、ゴールに向かって、現状の外に踏み出していく。 これができれば、過去なんて関係ありません。 そして、そのときに役立つ考え方が、許容損失です。 許容損失については、参考記事をぜひ読んでく …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。