パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

資格よりも経験が強い。

投稿日:

4歳の我が子に、

「起きて~」と、

指で目を開けられます。

めちゃくちゃ痛いです。

【理論編】

 コーチングや、同級生の話を聞いていると、

「資格を持っていないので、転職できません。」という、

 話をされる人がいます。

 

 実際に、面接をしていた側からすると、

 たしかに資格は、1つの判断材料だと思います。

 だからといって、資格があれば転職できるかと言えば、

 それは関係ありません。

 どれだけ資格を持っていても、

 採用しない人もいました。

 

 副業を始める場合にも、

 起業するにも、

 転職する場合でも、

 資格は、自己アピールのポイントの1つに過ぎません。

 書けばいいというものではありませんし、

 あればいいというものでもありません。

 

 私の経験上、

 資格よりも、経験・実績が圧倒的に優遇されます。

 

 ほとんどの人は、自分の実績を過小評価していると思います。

 謙遜は美徳ですが、行き過ぎると問題です。

 たとえば、「私は日商簿記2級を持っています。」と言うのと、

 「私は、医療法人で経理事務を行ってきました。」というのでは、

 圧倒的に後者が信頼を得られます。

 

 資格がないから、転職や副業・起業ができないというのは、

 やはり違うと言わざるを得ません。

 そうではなくて、あなたがこれまでしてきたことに、

 ぜひ、目を向けてみてください。

 

 たとえば、それをブログに書いてみれば、

 きっと何かしらの反応があるでしょう。

 そうすると、

 あなたがこれまでにしてきた経験が、

 どれほど貴重かがきっとわかるはずです。

 

 無理に自信を持つ必要はありません。

 ただ、ブログに自分がしてきたことを書いてみてください。

 それが、あなたの自信を取り戻すきっかけとなるはずです。

【実践編】 
 
1 あなたがこれまでに、体験したこと、してきたことを、できるだけ詳しくブログに書きましょう。

2 同じ内容をSNSにも書いてみましょう。

 

 

 

 
 

無料のメールマガジン 「法律と心理のプロが教える『会社を辞めたい人が取るべき7つのステップ』」は、 ほぼ毎日のように、登録いただいています。 ありがとうございます。 興味がある方は、左側のボックスからぜひご登録ください。 登録者にだけの無料特典もあります。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

自己評価に見合う行動を取る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

自己卑下は美徳ではないのですが、 それは自己卑下は、その人の成長には繋がらないからです。 人は、自己イメージに沿うように行動をしています。 ですから、行動を変えるのに一番効果的な方法は、自己イメージを …

no image

本当にしたいこととは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

コーチングの目的は、本当にしたいことを見つけることです。 本当にしたいことを見つけると、 それ以外のことは、どうでもよくなります。 遠くに見える山のように、 (私は山には興味がないので)自分の生活とは …

no image

解決策を思いつく、シンプルな方法【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

1度着てまだ洗わない服で、部屋がゴチャゴチャ…オシャレのプロはどうしてる?  オフィスで着るジャケットやスカートにパンツ、プライベートで穿くジーンズなど、1回着ただけでは洗…… …

no image

パワハラ被害経験を、副業・起業に活かすことができる。

パワハラの被害は、決して嬉しいものではありません。 受けなくても済むなら、受けないほうがよいに決まっています。 しかし、その被害経験を、副業・起業に活用することはできます。 被害経験を最大限に活用する …

no image

無意識は、みんな天才。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 無意識は、よい意味でも、悪い意味でも、天才です。 天才的な方法で、快適領域に留まろうとします。 快適領域というのは「自分らしい」と思える範囲のことです。 世の中に、画期的な記憶法が発明され …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。