パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

達成したいゴールを見つけるには?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

ヒト、モノ、コト……。女性が経験した「運命の出会い」11
普段、何げなく暮らしていて、「これは……!!」とビビッとくるような感覚を経験したことはありませんか?……….≪続きを読む≫

「やりたいことがない」というのは、よくある相談です。

本当に好きなことを見つけるのは簡単ではないかもしれませんが、

達成したいと思えるゴールを見つけるのは、それほど難しいことではありません。

好きなことを、少しずつ増やしていけばよいのです。

好きなことと言うのは、「言われなくてもしてしまうこと」のことです。

基本的に、「言われなくてもしてしまうこと」は、無駄なことが多いです。

たとえば、ギターを弾くというのは、ある意味、無駄なことです。

同じマンガを何回も何回も読んだりするのも、無駄なことでしょう。

つい夢中になってしまうことを、制限を掛けずに思う存分楽しむようにするのです。

そうすることで、自分の「したい」という感覚が取り戻されてきます。

私は、なんだかんだ言っても、文章を書くのが好きです。

書く理由を探している、と言ってもいいかもしれません。

また、教えることも好きです。

「こんなよい方法があるよ!」と伝えたい気持ちがあります。

だから、こういうブログを書くのは、半分は趣味です。

それが、あなたの役に立てば嬉しいなという思いでいます。

メルマガも、やっぱり自分の中では楽しいものです。

ブログでは書けない内容を、メルマガで書いてますから、

もっと刺激がほしい人はメルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ふと手にとった本に答えが書いてある心理学的理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 人間の脳は、必要なことしかしません。必要でないものは、認識しません。 その結果、ほぼすべての情報を、脳はシャットアウトしています。たとえば、意識しないかぎり、鼻の頭は意識に上がりません。職 …

no image

被害体験をプラスに変えるためにするべきこと。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ”今までの自分ではできないこと”に 一歩ずつ踏み出していくことで、 今までの自分が認識できるようになります。  他府県に出ることで初めて、 ある言葉が方言だったことに気がつくのと同じです。 …

no image

ゴールを設定しないと、元に戻る。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

一番大切なことは、ゴール設定です。 ゴール設定をせずに行動だけ変化させようとしても、元に戻ります。 自動操縦の目的先が北極なら、 あなたがどれだけ南に向かっていても、 あなたが眠っている間に、北に向か …

no image

法律家が教える詐欺メールの特徴とは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える】

詐欺メールが届いたので、警視庁に転送してやりました。https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/mail1.htm(警視庁の架空請求等の情報提供先) 詐欺メー …

no image

始末書を悪用したパワハラの例

加害者は、何でもあなたを攻撃する材料としてきます。   始末書という形式をとったパワハラも、よくあります。 パワハラの典型例の1つです。   もともと、被害者はパワハラを受けている …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。