パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

できるだけ早く飽きることを目指す。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

いやな記憶に影響を受けなくする簡単な方法は、

「好き」に今より素直になることです。

多くの場合、自分の好きに制限を掛けています。

たとえば、中谷彰宏さんの本が大好きでも、

自分の今のゴールとは関係がないからと言って、

読むことさえも制限したりしてしまいます。

無理に自分の好きを押さえつける必要はありません。

それどころか、できるだけ早く飽きることを目指してみてください。

スマホゲームに夢中となっているなら、

ブレーキを掛けずに、1日中でもぶっとおしてやってみればよいのです。

そうすることで、早く飽きることができます。

私も昔はゲームばかりしていましたが、

もう飽きたのでゲームはしていません。

飽きるというのは、価値観が変化した証拠です。

好きなことが移り変わった証拠です。

自分の中の「好き」を追及してください。

そうすることで、自分の「したい」が満たされ、

「したい」への感覚がするどくなり、

「したい」が別のものへと移り変わるのも早くなります。

飽きることを目指しましょう。

どんどん早く飽きることで、どんどん自分の本当にしたいことに近づくことができるのです。


ブログでは書けない、かなり有益な情報が満載です。

コーチングをもっと知りたい方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

いじめ・嫌がらせ体験を、無理にプラスに変えようとしなくてもOK。

ブログタイトルとは真反対ですが、 実は無理にプラスの力に変える必要はありません。 ゴールを設定し、ゴール達成に向かっていくうちに 勝手にプラスの体験に変わっていくからです。 これが、ゴール設定の威力で …

no image

いじめ・嫌がらせ被害体験者こそ、「WANT TO」が大切である理由。

コーチングにはいろいろな流派があります。 しかし、どのような流派でも重視するのが、ゴール設定です。 それぐらい、ゴール設定は大事なものです。 私の流派では、ゴール設定には2つの条件があるとされます。 …

no image

自己イメージを変えるセルフトークとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

少し復習になりますが、 「はじめにゴールありき」です。 ゴール設定がされると、ゴールを達成するために「あるべき姿」が決まります。 新しい自分らしさが決まるのです。 このゴールを達成するべき自己イメージ …

no image

無謀なゴールから、方法が見えてくる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

1時間で届かなければ配送料返金 アマゾン・プライムナウに「称賛よりも恐怖を感じる!」通販大手のアマゾンジャパンは、11月19日から有料会員向け新サービス「プライムナウ」を開始した。専用…& …

no image

ネガティブ体験は、強みとなる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】  ネガティブ体験は、  もちろん、少ないほうがいいです。  私も、ネガティブな体験なんて、  できるだけしたくはありません。  それでも、ネガティブ体験が無意味かと言えば、  そうではあり …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。