パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

まずは防御を身につける。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

私があなたにお伝えしたいのは、防御の仕方です。

あなたがゴールに向かうときに、一番必要なものが、

防御の仕方だからです。

あなたは何から自分を守るかといえば、

自分と他人からです。

ゴールを諦めさせようとする心の声と、

同じくゴールを諦めさせようとする他人の言動です。

そして、それはあなたの自信への、攻撃です。

より正確に言うと、「ゴール達成能力の自己評価」への攻撃です。

「私はゴール達成できる」という確信への、攻撃です。

どうやったら、その攻撃から自分を守れるでしょうか。

もちろん、いろいろと方法はあります。

その中で、一番簡単な方法がセルフトークのコントロールなのです。

そして、ネガティブ思考への反論方法として、最も強力な方法が「反証を探す」です。

これはどちらも、結局はセルフトークのコントロールに過ぎません。

「反証を探す」はセルフトークのコントロールの応用編の1つに過ぎないのです。

ですから、あなたにはまずセルフトークのコントロールをぜひ身につけていただきたい。

まずは防御をしっかりと身につけましょう。

柔道で最初に身につけるのは、受身です。

まずは自分をしっかりと守る方法を、みにつけましょう。

参考記事

自己イメージを変えるセルフトークとは?

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

問題ではなくゴールに意識を向ける【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

大仏の髪の「数」492個=定説の半分-奈良・東大寺 東大寺(奈良市)は3日、大仏の髪に当たる「螺髪」(らほつ)の数について、これまで一般に知られていた……….≪続き …

no image

頭を柔らかくしつつ、行動をするには?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

【理論編】 ネガティブ感情は、特定の行動へと人を駆り立てます。 ポジティブ感情は、簡単にいえば頭を良くします。 では、頭を良くしながら、行動を駆り立てるには、どうすればよいのでしょうか。 もう、聞き飽 …

no image

辛い体験が、あなたの強みとなる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

私は、パワハラ・職場いじめ被害者に対して、 カウンセラー・コーチとしての副業をお勧めしています。 これにはいくつかの理由があります。 コーチ・カウンセラーとしての、 強みを明確にしやすいことが、その1 …

no image

もっと欲に素直になっていい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

ゴール設定には2つの条件があります。 その1つが「WANT TO」です。 簡単に言えば、達成したいと思えることです。 できるだけ、自分の煩悩、欲に正直になって、ゴール設定してください。もちろん、煩悩、 …

no image

快適領域が、あなたを縛り付ける。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

どうしてなの?ふられた彼氏に「こだわってしまう」3つの心理はじまりがあれば、そこには終わりがあるもの。 恋愛の場合、終わりがハッピーエンドの場合もあれば、残念……… …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。