パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

問題ではなくゴールに意識を向ける【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

大仏の髪の「数」492個=定説の半分-奈良・東大寺
 東大寺(奈良市)は3日、大仏の髪に当たる「螺髪」(らほつ)の数について、これまで一般に知られていた……….≪続きを読む≫

【理論編】

豊臣秀吉は、山にある木の数を数えるように言われて、

まず1000本の短い縄を用意したそうです。

そして、その縄を木に巻きつけた。

そして、残った縄の数を数えて、1000から引いた、と言われています。

大仏のらほつの数も、命をかければ同じ方法で数えられたと思いますが、

今回はもっと科学的な手法を使ったようです。

問題を作り出すのは、過去の方法です。

ですから、過去と同じことをしていては、問題は解けません。

ネガティブ体験についても同じで、

過去を振り返ることで意味を変えるという手法は、すでに時代遅れのものです。

行き詰まったときは、ゴールを確認しましょう。

ゴールに意識を向けることで、新しい情報を、脳と心は探し求めます。

問題に注目するのではなく、また方法に注目するのでもありません。

ゴール、目的に注目するのです。

【実践編】

1 自分が抱えている問題を取り上げましょう。

2 どのような解決方法があるかをすべてあげましょう。

3 「もうこれ以外にはない」と思ったら、ゴールを確認しましょう。

4 新しく見つかった方法を書き加えてください。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

恐怖感情を、和らげる簡単な方法とは?

恐怖は、他人を支配するのに最も使いやすい感情です。 親を子を、上司は部下を、テロリストは国民を、恐怖で操ろうとします。 その恐怖の度合いに差はありますが、やっていることは同じです。 恐怖で、人を支配し …

no image

自己肯定感は、ブログで高める。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

新国立 森喜朗氏の「B案がいい」発言に苦笑出る 14日、日本スポーツ振興センター(JSC)が、新国立競技場のデザイン及び施工業者を決めるコンペに応……….≪続きを読 …

no image

ワークに取り組み続けられない、3つの理由とは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

何かが続けられない理由は、3つしかありません。 1 ゴールが低すぎる。2 達成したいゴールではない。3 達成できると思えない。 ちなみに、コーチングでの最初の壁が1です。 私たちは現実的に考えろと言わ …

no image

自己イメージを変えるセルフトークとは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

少し復習になりますが、 「はじめにゴールありき」です。 ゴール設定がされると、ゴールを達成するために「あるべき姿」が決まります。 新しい自分らしさが決まるのです。 このゴールを達成するべき自己イメージ …

no image

あざといのは、悪いこと?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「育ちの良さ」を感じさせる女性の行動9パターン日常生活において、「育ちの良さ」を感じたとき、男性の気持ちがトキメキ、単なる知人友人から「気になる女……….≪続きを読 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。