パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

あざといのは、悪いこと?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

「育ちの良さ」を感じさせる女性の行動9パターン
日常生活において、「育ちの良さ」を感じたとき、男性の気持ちがトキメキ、単なる知人友人から「気になる女……….≪続きを読む≫

【理論編】

育ちの良さで、男性アピールする、という記事なのですが、

普通に考えたら、あざとくてやらないですよね。

嫌らしいと思いますよね。

でも、これができる人は、たぶん恋愛のゴールも達成できます。

逆にいえば、これが自己イメージとなっている人が、

恋愛のゴールを達成しています。

ゴールから、あるべき自己イメージが決まります。

何が自分らしくて、何が自分らしくないのかが決まるわけです。

問題は、その新しい自分らしさを、身に付けることができるかどうか、です。

現時点の自分が、あざとい、嫌らしいと思うことを、

どれだけ早く「自分らしい」、「さすが自分」と思えるかどうか、です。

自分が変わる、価値観が変わるというのは、こういうことです。

【実践編】

1 ゴール達成のために「実践したほうがよいが、心理的な抵抗があること」を挙げてください。

2 できる範囲内で、実践しましょう。

マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。

なかなか変化できずに困っている方は、メルマガ登録をどうぞ。

-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「IF-THENプランニング」でセルフトークを習慣化。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

今回は、セルフトークを習慣化するための、心理学的手法についてです。 セルフトークを習慣化するということは、自己イメージを変える手法ということです。 できるだけ簡単に書きますが、とても有益な情報です。 …

no image

良い悪いの判断は、後でいい。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

アニメ×観光協会ポスター 胸強調し過ぎとの議論登場 アニメ『のうりん』と美濃加茂市観光協会のコラボ企画「みのかもまるっとスタンプラリー2015」のポス……….≪続き …

no image

パワハラ被害者にこそ「エフィカシー」を高める働きかけが必要な理由

パワハラを受けると、どうしてもエフィカシー(「自己のゴール達成能力の自己評価」)が下がります。 これが下がり続けると、自分には解決できないと思い込む、学習性無力感に陥ります。 — 三國雅洋:パワハラ解 …

no image

年賀状を書くのはなぜ?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

年賀状 家族一同に「ペットの名」入れる人に疑問の声今年もそろそろ年賀状のことを考える時期になった。そのときに毎度議論が勃発するのが、「子供の写真入り年……….≪続き …

no image

過去を肯定するために必要なこととは?【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

くみっきー、ギャルモデル時代のいじめ告白で涙 「メンタル的にやられた」壮絶過去と転機「人生変わりました」【モデルプレス】モデルの“くみっきー”こと舟山久美子が、過去のいじめ体験を告白し、涙を見せた。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。