職場でのパワハラ・モラハラに対して、最初にすべきこと【トラウマを克服して、強み(稼ぎ)に変える】

我が子3歳が弾く、

たどたどしい「きらきら星」に、

感動しています。

【理論編】

 職場で、パワハラ・モラハラ・嫌がらせを受けたときに、

 最初にすべきことは「退職願を書くこと」です。

 もちろん、それを出すかどうかは別です。

 よく「上司に相談すべし!」、「配置願を申し出る」というのがありますが、

 大企業でないとできない方法ですね。

 日本の事業所の9割は、従業員数が20人以下。

 配置転換なんてできないし、

 その小規模の職場で、そういう問題が起きているのだから、

 上司も当てにはならない。

 

 ほとんどの場合は、いつまで自分が耐えられるかの勝負です。

 しかし、耐えて我慢するだけでは、いいことなんてありません。

 どんどん追い詰められて、頭がどんどん回らなくなるだけです。

 そうなる前に、今、できることをしておく。

 その一歩が、退職願を書く事です。

 退職願を書いてしまえば、退職に向けてのリアリティが増します。

 転職なり、独立起業への決心が強くなります。

 頭が動くうちに、できるだけのことをしておくこと。

 その一歩が、100円ショップに行って、便箋を購入して、

 退職願を書いてしまうこと。

 これをするだけで、大きく安堵できると思いますよ。
 
【実践編】

1 転職・独立のために、何ができるかを考えて、紙に書き出してみましょう。

2 リスクなくできることは、全部同時に並列的に実行しましょう。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: トラウマを克服して、強みに変える パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。