パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ被害経験者だから、わかること。

投稿日:2016年7月18日 更新日:

 私自身も、パワハラ被害を受けた経験があります。

 

 

 

 だからこそ、わかることがあります。

 

 

 

 一般的に、パワハラ問題は、

 

「被害者側のコミュニケーションの問題だ」と言われたり、

 

「お前にも責任がある。」と言われたりします。

 

 

 

 しかし、

 

 これはあまりにも、現実を知らない人たちの言葉です。

 

 

 

 私を含め、

 

 パワハラ被害者は、

 

 パワハラを受けないように、

 

 さまざまな努力をします。

 

 

 

 加害者側に従順に従ってみたり、

 

 今まで以上に丁寧にあいさつをしたり、

 

 今まで以上に仕事の成果を上げようとしたり、

 

 本当にいろいろと、試しているのです。

 

  

 

 では、それをすればパワハラが収まるかと言えば、

 

 そうではありません。

 

 

 

 加害者は調子に乗って、一層、パワハラを行ってきます。

 

 

 

 基本的には無視から始まり、

 

 孤立化させられて、

 

 仕事を奪われて、

 

 陰口・悪口を言われるようになり、

 

 その陰口が表面化してきて、

 

 最終的には直接、言われるようになります。

 

 

 

 私も、仕事を奪われるところまでは行きました。

 

 

 

 ですから、

 

 パワハラ問題を、

 

 コミュニケーションの問題と捉える人は、

 

 きっと自分がそのような状況に置かれたことがない人なのだと、

 

 思わざるを得ません。

 

 

 

 ちなみに、

 

 私のクライアントには、

 

 臨床心理士も数名います。

 

 

 

 コミュニケーション能力の問題ではなく、

 

 パワハラは発生するのです。

 

 

 

 ですから、

 

 あなたがパワハラを受けているとしても、

 

 自分のコミュニケーション能力について、

 

 悩む必要はありません。

 

 

 

 簡単に言えば、加害者側の問題なのですから、

 

 あなたが悩む必要はないのです。

 

 

 

 少なくとも、

 

 あなたが自己肯定感を下げる必要はありません。

 

 自分を責めないでくださいね。

 

 

 

 

-トラウマを克服して、強みに変える, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラにより休職し、復職が怖い場合の対処法

パワハラにより休職し、復職が怖い。 しかも、転職ができない。   そうなると、方向性としては2つしかありません。 1 職場環境を改善させる 2 副業・起業をする。   冷静に状況を …

no image

パワハラといじめの違いは何か?

無料個別相談会のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら   Michael Coghlan via Compfight パワハラといじめの違いは何でしょうか …

no image

疑似災害の影響を最小にする方法

 私たちは、   ニュースなどを通して、    疑似災害を受けます。      そのため、   直接の被災者でなくても、   脳が緊急時のモード(「闘争・逃走モード」)に入ります。 …

no image

心の中だけでは、自分に許すな【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

Mr.Childrenのロック調曲(『everybody goes』など)を、 聴きまくっています。 これを受けて、気分がロックになっています。 【理論編】  あなたの心の中は、  国家権力であっても …

no image

【独立・起業】《自分のすべてを「ブログ」に集積》する。

独立・起業においては、フローをストックに変えていくことが大切です。   人気ブロガーの「かん吉」さんは、ご著書の中で次のようにおっしゃっています。 行動のすべてを「自分の価値=自分のブランド …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。