パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ被害経験者だから、わかること。

投稿日:2016年7月18日 更新日:

 私自身も、パワハラ被害を受けた経験があります。

 

 

 

 だからこそ、わかることがあります。

 

 

 

 一般的に、パワハラ問題は、

 

「被害者側のコミュニケーションの問題だ」と言われたり、

 

「お前にも責任がある。」と言われたりします。

 

 

 

 しかし、

 

 これはあまりにも、現実を知らない人たちの言葉です。

 

 

 

 私を含め、

 

 パワハラ被害者は、

 

 パワハラを受けないように、

 

 さまざまな努力をします。

 

 

 

 加害者側に従順に従ってみたり、

 

 今まで以上に丁寧にあいさつをしたり、

 

 今まで以上に仕事の成果を上げようとしたり、

 

 本当にいろいろと、試しているのです。

 

  

 

 では、それをすればパワハラが収まるかと言えば、

 

 そうではありません。

 

 

 

 加害者は調子に乗って、一層、パワハラを行ってきます。

 

 

 

 基本的には無視から始まり、

 

 孤立化させられて、

 

 仕事を奪われて、

 

 陰口・悪口を言われるようになり、

 

 その陰口が表面化してきて、

 

 最終的には直接、言われるようになります。

 

 

 

 私も、仕事を奪われるところまでは行きました。

 

 

 

 ですから、

 

 パワハラ問題を、

 

 コミュニケーションの問題と捉える人は、

 

 きっと自分がそのような状況に置かれたことがない人なのだと、

 

 思わざるを得ません。

 

 

 

 ちなみに、

 

 私のクライアントには、

 

 臨床心理士も数名います。

 

 

 

 コミュニケーション能力の問題ではなく、

 

 パワハラは発生するのです。

 

 

 

 ですから、

 

 あなたがパワハラを受けているとしても、

 

 自分のコミュニケーション能力について、

 

 悩む必要はありません。

 

 

 

 簡単に言えば、加害者側の問題なのですから、

 

 あなたが悩む必要はないのです。

 

 

 

 少なくとも、

 

 あなたが自己肯定感を下げる必要はありません。

 

 自分を責めないでくださいね。

 

 

 

 

-トラウマを克服して、強みに変える, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ボランティア活動をしている人のほうが、ビジネスに向いている。

パワハラ被害を受けていて、転職も難しい方には、副業・起業を考えるようにお伝えしています。 もちろん、転職活動を止める必要はありません。 転職活動を続けながら、副業・起業に向けた行動もとってもらいたいの …

no image

パワハラから脱出するためにやるべき、2つのこと。

パワハラからの脱出を考えたときに、絶対にしてほしいことがあります。 1 証拠集め 2 仲間集め 証拠集めをする人は多いですが、仲間集めをする人はほとんどいません。 しかし、被害者は孤立させられますし、 …

no image

パワハラを受けるのは、「社会不適合者」だからでは、決してない!

パワハラをいろいろなところで受けると、「自分は社会不適合者なのでは?」と思うことがあります。 しかし、会社は社会ではありません。仮に会社に適合できなくても、社会には適合している人は大勢います。 個人事 …

no image

パワハラ解決に役立つことは、全部同時に実行する。

解決策は、全部同時に並列的に実行しましょう。   目的地を設定し、許容損失を設定して、 そこから解決策を出したのなら、 全部同時に実行していくのです。   【1】取りうる解決策は、 …

no image

理性があなたの心を守る。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

もう一人で我慢しない!モラハラ攻撃から「身を守る」3つの方法どんな環境のなかにも、「平気で他人を傷つける人」が存在するものです。そういう人は相手が傷つくことを何……&#8230 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。