パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

選択できることが、自信につながる。

投稿日:

 パワハラ・職場いじめは、無力感を作ります。

 

 心の中で相手に反発しても、

 

 実際には反発できない自分に、

 

 嫌気がさしてきます。

 

 

 

 このような状態から脱出するには、

 

「自分は辞めても困らない。

 

 困るのはあなたたちだ。」という状況を作ることです。

 

 

 

 そのような状況ができてしまえば、

 

 周囲の反応は、実はほとんど気にならなくなります。

 

 私も職場を辞める直前は、何を言われても、

 

「この人、何を偉そうに言っているんだろう」としか思いませんでした。

 

 単なる契約関係に過ぎないことを、

 

 しっかりと思い出すようになるからです。

 

 

 

「いつでも辞めてやる!」という思いを持っていても、

 

 実際にそれを躊躇なく行動に移せる状況でないと、

 

 自分に自信を持つことができません。

 

 ブラフ、はったりにすぎないと、

 

 自分でもわかっているからです。

 

 

 

 では、

 

 どうやったら「自分は本当にいつでも辞めれる」という状況を作れるでしょうか。

 

 その方法を書いた講座を作りました。

 

 無料でその概要をご説明していますので、

 

 興味がある方は、下の画像をクリックしてください。

 

 

 

 精神的に加害者を完全に圧倒し、

 

 何を言われても気にならなくなり、

 

 自分の意見を穏やかに、かつ、自信をもって主張し、

 

 それでも環境を改善しないなら、

 

 堂々と会社を辞めることもできる。

 

 そのような状況を、作り出しましょう。

 

 あなたが持つ選択肢が多ければ多いほど、

 

 あなたの自信につながります。

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【Sarahahご回答】付き合いたくない相手は、練習相手にする。

将来的に関係が切れてもよいと思える相手は、自己主張の技術の練習相手として最適です。 ですから、練習相手として利用するのが、もっともおすすめです。 さまざまなコミュニケーション手法がありますが、私がぜひ …

no image

パワハラを受けて「なぜ自分が辞めなくてはならないのか」と思ったときの考え方

本来なら、会社が加害者を退職・異動などの処分を下すべきです。 しかし、それがなされない場合、そんな会社にあなたが残る必要性があるでしょうか? パワハラを放置・容認するような会社に、あなたが残る必要があ …

パワハラ・職場モラハラから脱出する第一歩は、気付くこと

パワハラ・職場モラハラから脱出する第一歩は、気付くことです。 あなたが受けていることが、パワハラ・職場モラハラだと気づくこと。 パワハラ・職場モラハラは、言葉としては社会的に広まってきました。 しかし …

no image

あなただけができる、社会貢献を探す。

もしあなたが辛い状況にあるなら、そのときこそ「あなただからできる社会貢献」を考えましょう。 「あなただからこそできる社会貢献」というのは、次の3つを満たすものです。 あなたが提供できる価値 社会が望ん …

no image

「パワハラをされるのは嫌だ!」がパワハラ解決の出発点になる。

パワハラを受けている状態なら、まずはそれが嫌だということを認めてください。 そして、どうすればその嫌なことを減らせるのかを考えましょう。 嫌だという本音にフタをする必要はありませんし、我慢する必要もあ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。