パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

自分に自信を持つ簡単な方法【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

これから、家族で遊びに行きます。

本格的に雪が降り出す前に、

遠出をしておく作戦です。

【理論編】

職場でハラスメントを受け始めたら、

転職か独立に向けて行動を起こしましょう。

交渉学で、最も大切なものはBATNA(交渉が決裂したときのもっともよい代替案)です。

交渉が決裂した場合に、自分が取る選択肢を持つことが、何より大切です。

これを持たずに交渉はできません。

転職・独立をするという選択肢を持つから、

ハラスメントに対して堂々と対応できるようになるのです。

挑戦の基本は、許容損失を定めることです。

自分のセーフティーネットを定めることことで、

新しい挑戦ができるようになります。

職場におけるハラスメント対策も、

まずあなたが取り組むべきはセーフティーネットの構築です。

「退職することになっても私は困らない」という状況を作り出すことで初めて、

ハラスメントに対して向かっていけるのです。

上司や同僚からのハラスメントを我慢する理由は、

退職できない理由があるからでしょう。

そして、退職できない理由は、ほとんどの場合は安定が脅かされることです。

つまりは、先に安定した土台をつくることができれば、

あなたはハラスメントに対しても、しっかりと対応できるようになります。

【実践編】

1 職場いじめ・いやがらせ・パワハラ・モラハラが出ているなら、
  転職・独立に向けて、今、できることを始めましょう。

関連記事

 挑戦するときに、許容損失を定める。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ被害者はすでに強い意志力を持っている。適切な戦略があれば戦える。

パワハラと戦うには、戦略に基づいた冷静な行動が必要となります。 あなたはこれまでパワハラ行為にも冷静に対処されてきました。 ですから、方法さえ知ればきっと、戦略に基づいだ行動を取れるはずです。 — 三 …

no image

自己肯定感を高めるのに、他人の評価は不要

 パワハラや職場で嫌がらせを受けると、    どうしても自己肯定感や自己効力感は下がりがちです。        では、それらは、    どうすれば回復できるので …

no image

正しいことをするための、現実的な方法論【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

最近、新しいことへの挑戦をしていなかったので、 今日は少し挑戦をしてみました。 どんな結果になるのか、楽しみです。 【理論編】 職場のハラスメントを受けている人は、すごくよい人が多い。 ハラスメントを …

no image

パワハラ被害に遭ったとき「自分が悪い」と思うのは、加害者に加担するようなもの。

誰かがあなたを傷つけたからといって、あなたまで自分を傷つけないでくださいね。 あなたはいじめ・嫌がらせに加わるような人ではないはずです。自分への攻撃に、あなたが加わる必要はないんです。誰かが嫌がらせを …

no image

パワハラに対しては、冷静に正当に復讐を考えていく。

パワハラに対して冷静に怒るというのはつまり、綿密で正当な復讐計画を立てるということです。 どうやったら自分に不利益がなく、復讐ができるかを理性を使って考えましょう。 考えるだけでも、かなり心理的に落ち …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。