パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

2つの質問で理性を働かせる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

メルマガ読者限定で、

「私のレッスン生による無料コーチング」を募集しました。

すぐに応募いただいた方が数名いらっしゃいました。

こういう小さいチャンスをつかめる方が、

大きなチャンスをつかめるのだと思います。

理性で「ほぼノーリスク」と思っていても、

なかなか行動に移せないものですからね。

【理論編】

「許容損失の原則」というものがあります。

 連続起業家について研究している、

 サラス・D・サラスバシ教授が唱えている、

 連続起業家の思考法の1つです。

 

 連続起業家は、

「このリスクは許容できるか」を考えて、行動の基準とします。

 

 人は、リスクについて考えているようで、

 実はリスクについて考えている人は、少ないものです。

 たとえば、先ほどの無料コーチングは、ほぼノーリスク。

 売り込みをかけられるという恐れは、もちろんあります。

 しかし、それは大したリスクではないでしょう。

 

 でも、申し込みをしてくる人は、やっぱり一部なんです。

 リスクではなくて、漠然とした不安で、

 判断してしまうんですね。

(もちろん、タダでもいらないものはあるでしょうけれどね。)

 最終的に結論を下すのは、もちろん感情です。

 しかし、その前に理性的に判断することが、大切。

 ですから、次の2つの質問を考える癖をつけましょう。

1 「この行動を起こすことで、自分は何を失う可能性があるか」

2 「その損失を、私は許容できるか」

 感情に従うのは、この2つを考えてからでもいいんです。
  
【実践編】

1 あなたが魅力的だけど、不安を感じている行動を1つ取りあげましょう。

2 2つの質問をしましょう。
  「この行動を起こすことで、自分は何を失う可能性があるか」
  「その損失を、私は許容できるか」

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ネチネチとしたパワハラへの対処法

パワハラにもさまざまな種類があります。 暴言を言われたり、怒鳴られたりするパワハラは、証拠を取るのは簡単です。 ですが、ネチネチとした陰湿なパワハラは、証拠を取るのが難しい面があります。 また、止めさ …

no image

パワハラに遭って、学習性無力に陥ってしまったときの抜け出し方

パワハラ被害に遭い続けると、”何をしてもうまく行かない”という経験がたまっていきます。証拠を集め、味方を増やしても、何も状況が変わらない日々が繰り返されます。そうすると、もう解決に向けた行動を取ること …

no image

加害者に対して心理的に優位に立つために、パワハラに関する法律を知っておく。

パワハラから脱出する場合に、法律そのものを使うことは、ほとんどないはずです。 そもそも、パワハラは法律上は定義されていません。 それでも、パワハラに関連する法律を知っておくのは、心理的に優位に立つため …

誰かが職場いじめのターゲットになり続ける職場がある。

事実として、 常に誰かがパワハラ・嫌がらせの ターゲットになる職場があります。     毎年、新入社員の誰かがなることが多いです。   【1】ターゲット選定に、理由はない …

no image

パワハラの解決に向けて、日記をつけたり、相談することは決して無駄にはならない。

パワハラ解決に向けたどれだけ小さな一歩も、決して無駄にはなりません。 被害メモを取り、友人・同僚に相談しましょう。専門機関に匿名で電話相談をしてみましょう。パワハラの録音・録画を試みましょう。 パワハ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。