パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

「普通」と「普通以下」【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

何をどう言っても人をイラつかせてしまう……どうすれば?
人に何かを伝えるとき、こちらにそんな意図がなくても相手を不快にさせてしまうことがある。「教えて!go……….≪続きを読む≫

【理論編】

「来年手術をしたくて1週間休みがほしいのですが、

 (まだ取っていない)今年の夏休みを来年に回して休ませてもらえないですか」

 と、上司に相談したところ、

「なにそれ、なんでイラつく言葉しかでてこないの?」と言われたという、記事です。
 
 

 私は、「鈴木先生」というマンガが好きです。

 下ネタがちょくちょく入るので好き嫌いは大きく分かれるのですが、

 そこを差し引いても、面白い考えが表現されている教師マンガです。

 

 その中で、「普通」と「立派」という考えが出てきます。

 たとえば、最初はからかいあっているだけだったのが、

 エスカレートしてケンカになる。

 これは、「普通」の対応が、エスカレートした結果です。

 からかわれて、仕返ししたくなるのは、普通のこと、

 それが連なるのも、普通のことです。

 

 ただ、この記事の場合は、

「普通」と「普通以下」だと思います。

 普通の人は、「なにそれ?」とも言いませんし、

 面と向かった相手に「イラつく」とも言いません。

 普通以下の言動です。

 

 問題は、これらの普通以下の言動に影響を受けて、

 どうやったら人をイラつかせない話し方ができるかと、

 相談した人が実際にいるということです。

 

 相手が普通以下のことをしているとき、

 あなたがそれに気を遣う必要はまったくありません。

 もちろん、それをきっかけにさらに向上を志すのはよいことですが、

 自分を責めなくてもよいのです。

 あなたも、相手の「普通以下」の言動で、

 自分のことを悪く思っているかもしれません。

 しかし、相手の言動が「普通以下」なら、あなたが落ち込む必要はありません。

 あなたは、あなたの普通の対応を続ければよいのです。

 もちろん、それを超えて「立派」な対応ができたら、

 それは素晴らしいですよ。

【実践編】

1 悩みの種となっている人間関係を1つ思い描きましょう。

2 その相手の言動は、「立派」、「普通」、「普通以下」のどれでしょうか。

3 普通以下なら、これ以上あなたが悩む必要はありません。
  悩むべきは、普通以下の言動をとっている相手です。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラの定義について:厚労省と法務省の定義

パワハラは、法律上の定義がありません。 ですから、行政の担当部署がそれぞれに「パワー・ハラスメント」を定義しています。 たとえば、厚生労働省は次のとおり、定義しています。https://t.co/Uw …

no image

自分に自信がないときにするべきこと

自信は、現状打破するためには必須のものです。   特に辛い状況にあるとき、自信がなければその状況を打破するのは困難です。   現状を打破するための行動を起こしても、自信がなければ続 …

no image

パワハラによる心の傷を消すとは、どういうことか。

パワハラを受けると、心に傷ができます。 どうすれば、心の傷を消すことができるのでしょうか。 そして、心の傷を消すとはどういうことなのでしょうか。   【1】心の傷の影響力 カウンセリングを受 …

no image

「起業なんて無理」と思うのは、ビジネスを戦争だと思っているから。

ビジネスの本質は社会貢献です。 しかし、一般的には、ビジネスは戦争だと捉えられています。ビジネスに取り組んだことはなくても、「ターゲット」や「マーケティング戦略」という言葉は聞いたことがあるでしょう。 …

no image

パワハラへの恐怖に打ち勝つための方法とは?

パワハラを受ける日々が続くと、 パワハラを受けること自体への恐怖が出てきます。   これは学校でいじめを受けた子供が、 「学校」というキーワードだけで、身体が震えるようになるのと 同じ現象で …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。