パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

解決策を1つずつ検証してはいけない。

投稿日:2016年7月20日 更新日:

【1】回復するのにエネルギーが消費 

 

 

 

 パワハラや、

 

 職場で嫌がらせを受けていると、

 

 どんどん行動力が奪われていきます。

 

 

 

 体力を回復するために

 

 エネルギーを使ってしまい、

 

 解決に向けた行動がとれなくなるのです。

 

 

【2】耐えても改善はない

 

 

 耐えても終わるとは限らないのが、

 

 職場ハラスメントです。

 

 

 

 そして、耐えても、

 

 改善があるとも限りません。

 

 

 

 多くの場合は、

 

 耐えれば耐えるほど悪化します。

 

 

【3】専門家が必要な問題

 

 

 多くの場合、

 

 友人・知人に相談することで、

 

 乗り越えようとします。

 

 

 

 しかし、

 

 職場ハラスメントの問題は、

 

 素人による解決は、まず無理です。

 

 

 

 心理面のサポート、法律知識や法律技術、

 

 時には経済面でのサポートまで必要となる、

 

 複雑な問題だからです。

 

 

 

【4】今すぐ動くことが大切

 

 

 職場ハラスメントの問題は、

 

 できるだけ早くに

 

 解決に向けて取り組んでおくことが

 

 何よりも大切です。

 

 

 

 早目に取り組むほど、

 

 取りうる解決策が多くなるからです。

 

 

 

 

 もし、どうしても専門家に依頼するのが嫌なら、

 

 少なくとも、今できることを書き出して、

 

 現状を打破するための行動を

 

 全部同時に、実行するようにしてください。

 

 

 

【5/5】解決策は、全部同時に実行する。

 

 

 

 どの解決策が、結果に結びついたかを

 

 あなたは検証する必要はありません。

 

 

 

 どの方法が効果的だったのかを知る必要はありません。

 

 ですから、全部、同時に実行すればいいんです。

 

 

 

 1つ1つ実行していたら、

 

 どんどん時間が過ぎていってしまいます。

 

 

 

 できるだけ多くの解決策を実行できるように、

 

 今できることは全部実行するつもりで、

 

 ぜひ動いてくださいんね。

 

 

 

-トラウマを克服して、強みに変える, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラは「誰に相談するか」が大切。

パワハラは、「誰に相談するか」が大切です。 不適切な相手に相談をすると、二次被害にあいます。 「あなたが悪いのではないか」など言われて、さらにショックを受けてしまいます。 ですから、二次被害に遭わない …

no image

パワハラで眠れない人のための、リラックス講座

パワハラ被害を受けていると、夜、眠れなくなります。 denebola2025 via Compfight 【1】不安や怒りで、交感神経優位状態になってしまう 明日のことを考えて不安になり、もしくは当日 …

no image

パワハラの傷とは、自己肯定感が下がった状態になってしまうこと

パワハラの傷が、自己イメージへの傷として残るというのは、無意識に自分を低く評価し続けるようになるということです。 子どもは万能感にあふれていますが、大人になるにつれてその自己評価は下がります。パワハラ …

no image

パワハラに耐えられないなら、すぐに辞めるのが得策。

パワハラに耐えても、何も得るものはありません。 むしろ、精神・身体を蝕まれてしまうだけです。 ですから、可能であれば、すぐに辞めるのが得策です。   【1】パワハラに耐えて、得られるもの パ …

no image

パワハラに当たるかどうかを直観的にチェックする方法

厚生労働省は、パワハラを次のように定義しています。 職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。