パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

解決策を1つずつ検証してはいけない。

投稿日:2016年7月20日 更新日:

【1】回復するのにエネルギーが消費 

 

 

 

 パワハラや、

 

 職場で嫌がらせを受けていると、

 

 どんどん行動力が奪われていきます。

 

 

 

 体力を回復するために

 

 エネルギーを使ってしまい、

 

 解決に向けた行動がとれなくなるのです。

 

 

【2】耐えても改善はない

 

 

 耐えても終わるとは限らないのが、

 

 職場ハラスメントです。

 

 

 

 そして、耐えても、

 

 改善があるとも限りません。

 

 

 

 多くの場合は、

 

 耐えれば耐えるほど悪化します。

 

 

【3】専門家が必要な問題

 

 

 多くの場合、

 

 友人・知人に相談することで、

 

 乗り越えようとします。

 

 

 

 しかし、

 

 職場ハラスメントの問題は、

 

 素人による解決は、まず無理です。

 

 

 

 心理面のサポート、法律知識や法律技術、

 

 時には経済面でのサポートまで必要となる、

 

 複雑な問題だからです。

 

 

 

【4】今すぐ動くことが大切

 

 

 職場ハラスメントの問題は、

 

 できるだけ早くに

 

 解決に向けて取り組んでおくことが

 

 何よりも大切です。

 

 

 

 早目に取り組むほど、

 

 取りうる解決策が多くなるからです。

 

 

 

 

 もし、どうしても専門家に依頼するのが嫌なら、

 

 少なくとも、今できることを書き出して、

 

 現状を打破するための行動を

 

 全部同時に、実行するようにしてください。

 

 

 

【5/5】解決策は、全部同時に実行する。

 

 

 

 どの解決策が、結果に結びついたかを

 

 あなたは検証する必要はありません。

 

 

 

 どの方法が効果的だったのかを知る必要はありません。

 

 ですから、全部、同時に実行すればいいんです。

 

 

 

 1つ1つ実行していたら、

 

 どんどん時間が過ぎていってしまいます。

 

 

 

 できるだけ多くの解決策を実行できるように、

 

 今できることは全部実行するつもりで、

 

 ぜひ動いてくださいんね。

 

 

 

-トラウマを克服して、強みに変える, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラに耐えるための忍耐力なんて、いらない!

パワハラで労災認定を受けた方は、 《パワハラを受けていると何が正常かがわからなくなる》と、 おっしゃっています。   パワハラを受け続けると、 パワハラを受けている現状が正常なことであるかの …

no image

【雑記】自信が「最善の行動」を決めるから、自信は高いほうがいい。

誰でも、その瞬間において最善の行動をとっています。その行動が、他人から見れば最悪の行動であっても、その瞬間の本人にとっては最善です。 そして、その最善は目的と自信によって決まります。 価値は、欲望・関 …

no image

パワハラの定義の使い方と6類型

前回の記事でも書きましたが、法律上は、パワハラは定義されていません。   しかし、厚労省の”職場のいじめ・嫌がらせに関する円卓会議ワーキンググループ”というところが、パワハラについて定義を出 …

no image

パワハラを認識しつつ、対応しない組織に未来はない。

パワハラの事実を、組織のトップが認知しているのに取り組まない場合、その組織に未来はありません。 パワハラが蔓延することになるからです。 そのような組織で、高い生産性を上げられるとしたら、そちらのほうが …

パワハラ・職場モラハラを打破するために、小さなこと、些細なことにこそ、反撃をしていく。

パワハラ・職場モラハラの解決において、 もっとも難しいのが周囲の理解を得ることです。   パワハラ・職場モラハラは、 多くの場合、小さな小さな攻撃の積み重ねです。   そのため、そ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。