パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

社会貢献マーケティング

クライアントの商品を設計する。【人の役に立つためのマーケティング】

投稿日:

 クライアントの根本問題を探り、

 解決策の方向性を示して、

 次に解決策を実行した場合をシュミレーションしたら、

 商品設計に入ります。

 

 商品設計というのは、

 クライアントを現状から未来へと導くステップを作るということです。

 基本的な方法は、次のとおりです。

 1 障害を書き出す。

 2 障害を中間目標に転換する。

 3 中間目標の前後関係を決める。

 

 この3ステップを経ることで、

 クライアントが通るべき設計図を、

 簡単に作ることができます。

 クライアントを現在から未来に導くレシピができるわけです。

 材料を用意して、フライパンを温めてのように、

 必然的に通るべき道筋を、作り出します。

 もっと詳しい方法については、こちらのメルマガで書いていますので、

 ご覧ください。

 なお、メール発行スタンドの都合により、氏名の記入が求められますが、

「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。
 もちろん、偽名でも大丈夫です。

 このようにして、商品としての概要を作り上げたら、

 次に細かいステップを埋めていきます。

 まずは必要最低限、通るべきポイントを確認するのが今回のステップ。

 次のステップは、そのポイントの間を、スムーズに通るための方法を探します。
 
 その方法については、また別の記事で書きますね。

-社会貢献マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

解決策をシュミレーションする。【人の役に立つためのマーケティング】

今回も、少しマーケティングの話になります。 これは、副業をする上では欠かせないことなのに、 ここを無視して、副業を勧める人が多いからです。 バリュー・プロポジションを発見し、 あなたが提供できて、他の …

no image

「いい人」が、副業で、あなただから提供できる価値を見つける方法

会社を辞めたいときに、副業・起業を考えたなら、 あなただからこそ提供できる価値を探しましょう。   そのときに大切なことは、 顧客が望んでいる価値を調べることです。   「いい人」 …

no image

パワハラを受けて独立を考えたとしても、いきなり独立はしてはいけない。

パワハラを受けて、独立を考えたとしても、いきなりの独立・起業はお勧めしません。 まずは、副業で、できる限りのことをしておきましょう。   たとえば、個人向けのサービスを提供する場合、メルマガ …

no image

パワハラ被害経験を、副業・起業に活かすことができる。

パワハラの被害は、決して嬉しいものではありません。 受けなくても済むなら、受けないほうがよいに決まっています。 しかし、その被害経験を、副業・起業に活用することはできます。 被害経験を最大限に活用する …

no image

価値の原理(西條剛央先生)と、バリュー・プロポジション

私は、バリュー・プロポジションというものを大切にします。   バリュー・プロポジションとは、次の3つを満たすものです。 自社が提供できる価値 顧客が望んでいる価値 競合他社が提供できない価値 …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。