職場での陰口への対処法

職場における陰口も、

場合によっては、パワハラに当たるものです。

 

厚生労働省が定義するパワハラでは、

「職場内の優位性」が、条件の1つとなります。

 

しかし、この「職場内の優位性」は、

上司-部下の関係には限らないとしています。

 

職場内の優位性があればよく、

同僚間でも、パワハラはあるのです。

 

ですから、本来は、

会社が陰口の撲滅に取り組むべきなのですが、

なかなか、そういう意識を持った上司はいません。

 

そこであなたにしてほしいのは、

もっとも言い返しやすい相手に、

徹底的に言いかえしていくことです。

 

相手のパワーの源は、人数です。

 

ですから、あなたの陰口に参加する人を減らせばいい。

 

そこで、各個撃破を狙うのです。

あなたの陰口を言う人を1人1人、やっつけていく。

 

 

そうすると、相手は人数が減り、

あなたに対する陰口という攻撃はしずらくなってくるのです。

 

 

もちろん、それだけでは改善せず、

次は「無視」という別のパワハラに移ることもあるのですが、

この対処法については、また別の機会に。

 

関連動画

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: パワハラの6類型, 法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。