パワハラ・職場いじめへの対処法は、心理戦

【1】パワハラ・職場いじめ・嫌がらせへの対処法

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせへの対処法は、

たくさんあります。

 

しかし、その対処法、解決法を、

実際に実行できるかどうかが大切です。

多くの場合、

解決策がないのではなくて、

解決策を実行できないのです。

 

【2】メンタルコントロールの必要性

解決策を実行できないのは、

物理的に無理だからではありません。

「心理的に無理」のほうが、

大きな障害となります。

 

たとえば、次のようなアドバイスをしても、

実行できる人は、なかなかいません。

 

・上司に相談する。

・人事部に相談する。

・加害者に対して、パワハラ行為を止めるように伝える。

・パワハラ行為を、メモする。

・ボイスレコーダーに録音する。

・労働局に相談に行く。

・人権擁護委員会に相談に行く。

 

【3】心理的な障害を乗り越えよう

もちろん、実行できないことが悪いのではありません。

誰でも新しいことをするのは怖いです。

ですから、解決に向けた行動をとるのも怖いのは当たり前のことです。

 

でも、その恐怖に打ち勝たないと、

解決することはとても難しくなります。

 

【4】できることを全部実行しよう

今、あなたが取りうる行動を、

何でもいいので、できる限りで実行してみてください。

 

そうすると、状況が変わります。

また、同時に、あなたの資源が増えますし、

あなたの自信も増えるはずです。

 

できることだけでよいのです。

できることを実行してください。

 

できることを全部実行して、

まだ解決していないなら、

そのときに改めて悩めばよいのです。

 

まずは、実行してみましょう!

 

パワハラ・職場での嫌がらせでお困りの方は、

ぜひ下記の画像をクリックしてください。

パワハラ解決に向けた具体的なステップを書いた

メルマガ説明ページにつながっています。

ぜひ一度、お目通しください。
20160804

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。