『あかるい職場応援団』で、パワハラかどうかをチェックしよう。

もしあなたの受けている言動が、

「パワハラじゃないのか」と思ったら、

「あかるい職場応援団」というサイトでチェックできます。

これは政府が運営するサイトですから、ここでチェックするのが一番です。

 

スポンサードサーチ

【1】悩むより、チェックを

パワハラを受けているときは、

どうしても自分を責めてしまいがちになります。

 

いい人ほど「自分が悪いのではないか」と思い悩み、

そのために、パワハラから脱出することが難しくなるのです。

 

ですから、まずはパワハラに該当すると言ってよいのかどうかを、

厚生労働省が運営するサイトを使ってチェックしましょう。

 

【2】該当するとわかると、安心する。

該当するとわかると落ち込むかと言えば、

そんなことはありません。

多くの人は安心します。

 

「パワハラだと主張する自分が未熟なのではないか」という不安が、

解消されるからでしょう。

やっぱりパワハラなんだよなと、安心します。

 

【3】相談にいく勇気も出る

あなたが受けている言動がパワハラだと分かると、

相談に行く勇気も出てきます。

 

「明るい職場応援団」には、

相談先の連絡先なども書かれていますから、

ぜひすぐに連絡を取ってみてください。

 

行政に相談するときには、いくつか注意点はありますが、

とりあえず行動を起こすことが大切です。

一歩踏み出せば、二歩目は、比較的、楽に進めます。

 

ぜひ一歩、踏み出してみてください。

 

 

 

20160804

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: 法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。