パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ加害者は、自己利益のみに関心がある。

投稿日:

パワハラ加害者にも、

もちろんさまざまなタイプがいます。

 

しかし、自己利益のみに関心が高く、

他者利益については関心が低いことは、

ほぼ間違いがありません。

 

【1】パワーを持つ人の特徴

パワーを持つ人の特徴の1つに、

”自分にとって役立つ人だけに関心を持つ”

というものがあります。

 

これは詳しくは、

『誰もわかってくれない なぜあなたは嫌われるのか』という本に

詳しく書かれています。

 

これはつまり、

パワハラ加害者にとって、

関心があるのは自分だけ。

 

無意識が、自分にとって有益な人だけを

選別するようになっているのです。

 

【2】良心に期待しても無意味

ですから、パワハラ加害者に対して、

良心に訴えても無意味です。

 

むしろ、あなたは利用価値がないと、より思うだけでしょう。

 

もし良心に訴えても、

加害者が非を認めることはまずありません。

それが自分にとって得とならない限りは、

非を認めたりはしません。

 

【3】あなたへのパワハラ行為のデメリットをわからせる

加害者にとって大切なのは自分。

自己利益についてだけ関心があるのですから、

加害行為を止めさせたいときも、

そこを突くしかありません。

 

つまり、

あなたに対するパワハラ行為が、

その人にとってのデメリットであることを

知らしめる必要があるわけです。

 

もちろん、その行為ができないからこそ、

あなたが悩まれているのは知っています。

 

【4】無意識の障害を取り除く

もしあなたが、仕返しをしたくて、

しかし仕返しをすることに対して、

心理的な障害がある場合は、

次の方法が役立ちます。

 

  1. なんとか実行可能だと思う仕返しを選ぶ
  2. 仕返しを実行した場合の、ハッピーな出来事をたっぷりとイメージする
  3. 仕返しをするに当たっての心理的な障害、心の中の声を意識する。
  4. 心理的な障害が生じたときに、あなたが取るべき対処策を決めておく。

 

これは、心理的な障害を取り除くための

簡単な心理テクニックの1つです。

 

まずはあなたが過去の経験上、

実行可能だと思えるような目標を1つ選びます。

 

その上で、それを実行したらどれだけ自分がハッピーになるかを

具体的にすでに生じた出来事のように、イメージするのです。

 

その後、そのイメージした状態への到達を妨げる

心理的な障害を特定します。

たとえば、恐怖感情が出てくるのかもしれませんし、

ガミガミ怒ってくるようなイメージが浮かぶのかもしれません。

 

このように障害を特定したら、

それに対抗するセルフトークを決めます。

たとえば、「こんな人の奴隷になっているなんて自分らしくない。

それに、この人のせいで職場全体が困っているんだ。」と言う風にです。

 

そして、障害が生じたら、「~」とセルフトークすると決めておきます。

 

 

ものすごくシンプルな方法ですが、これはWOOPの法則と言って、

心理学的にも効果があるとされている方法なのです。

 

ですから、だまされたと思って、ぜひみてください。

うまく行ったら得ですし、うまくいかなくても損はしないはずですから。

 

 

〈追伸〉

今回の記事があなたのお役に立ったなら、

こちらのメルマガもきっとあなたのお役に立つはずです。

ぜひ一度、お目通しください。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラを受けて、自分に存在価値がないと思ってしまったら

パワハラを受けると、自分には存在価値がないのではと、 思ってしまいがちになります。 そんなときは、どうすればよいのでしょうか?   【1】休暇を取ることを最優先 自分には存在価値がないと思い …

no image

パワハラ被害者こそ、ビジネスのゴールを設定しよう。

今回は、コーチング編です。   辛い現状にある人にこそ、設定してほしいゴールがあります。 それが、ビジネスのゴールです。 Shinzo Kobayashi via Compfight 【1】 …

no image

パワハラ・モラハラを受けて、身動きが取れなくなったときは。

パワハラ・モラハラ加害者は、 小さな嫌味、悪口などにより、 被害者を身動きがとれない状態に追い込みます。   被害者は、いつの間にか どうすることもできない状況へと 追い込まれています。 & …

no image

パワハラの恐怖を乗り越えるためにするべきこと。

恐怖を乗り越えるために、動き続けることが大切です。 恐怖は基本的には行動を起こすための準備をする感情です。ですから、行動を起こしたほうが気持ちが落ち着きます。だから、何でもいいので動き続けましょう。 …

no image

心理的な壁を乗り越えるサポートを、意識しておく。

クライアントとのミーティングをしていました。 まだ、喉の調子がイマイチなのですが、 なんとか乗り切ることができました。   クライアントは、すでに職場を辞めて独立されています。 高い志を持っ …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。