パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ会社から独立・起業するために、ツイッターでテストマーケティングをする。

投稿日:2017年4月29日 更新日:

パワハラ会社から独立・起業することを考えたとき、大切なものをスピードです。

いかに短期間で、商品・サービスを作り上げるかが、あなたの心身の状態に直結します。

 

スピードを速めるために役立つのが、ツイッターです。

ツイッターを適切にマーケティングに役立てることで、商品・サービスの構築スピードを格段に速めることができます。

Twitter Loops All Short VideosCreative Commons License Vincent Brown via Compfight

【1】ツイッターで、テストマーケティングをする

ツイッターはSNSの中でも、2つの特徴を持っています。

1つは利用者数が多いこと、もう1つはリアルタイムのコミュニケーションに特化していることです。

 

つまり、ツイッターは、大勢の人々とリアルタイムでコミュニケーションするためのツールなのです。

テストマーケティングの道具としては、最適だと言えます。

 

ツイッターを読むことで、顧客が抱える悩み・困りごとをリアルタイムで把握ができます

そして、その上で、リアルタイムでコミュニケーションもできるのです。

つまり、あなたのアイデアを、リアルタイムでブラッシュアップできます。

 

【2】アイデアの時点で、ツイートして反応をみる

さらに、あなたのアイデアをツイートすることで、反応をみることもできます。

あなたのアイデアの魅力が、伝わりやすいかどうかを判断するのには、もってこいです。

そもそも、ツイートは一瞬しか見ないのが普通です。

その一瞬の目を引くことができるツイートは、間違いなく人の目を引くツイートだと言えます。

つまり、とてもキャッチーなコピーだと言えるのです。

 

【3】ツイッターを適切に使う

ツイッターは適切に使えば、とても楽しく役立つツールです。

特にリアルタイムのコミュニケーションツールとして、とても役立ちます。

フォロアーを増やすことに力を入れる必要は全くありませんが、まったく使わないのはもったいないと言えます。

ですから、ツイッターの特性をよく理解した上で、適切に使い、あなたの商品・サービスの改善に役立てましょう。

 

関連動画

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ(パワー・ハラスメント)の定義とは?

パワー・ハラスメント(パワハラ)には、 法律上の定義はありません。   しかし、厚生労働省の 「職場のいじめ・嫌がらせに関する円卓会議ワーキンググループ」が、 パワハラの定義を出しています。 …

no image

変えるべきは行動ではない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 【理論編】  行き詰っているときに、  最初に変えるべきはセルフイメージです。    行動を変えても、  セルフイメージが変わらないと、  もとに戻ります。     私はプロ家庭教師をしていましたが …

no image

「パワハラは無視するのが一番」というアドバイスほど、役に立たないものはない。

他人からの害意・悪意は、無視することは無理です。そんなことができる生物がいたら、すぐに滅びます。私達は他人の害意・悪意を敏感に察知することで、生き延びてきたのです。 もともとパワハラを無視できているな …

no image

悪口・陰口ばかりの職場から抜け出せ

私は、会社に勤務していたときに、 悪口・陰口しか言わない人の多さに、 ビックリしました。   口から出る言葉の90%が、 他人の悪口または陰口なのです。   今回は、そのような職場 …

no image

パワハラを認識しつつ、対応しない組織に未来はない。

パワハラの事実を、組織のトップが認知しているのに取り組まない場合、その組織に未来はありません。 パワハラが蔓延することになるからです。 そのような組織で、高い生産性を上げられるとしたら、そちらのほうが …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。