パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ加害者の謝罪を期待しないほうが、よい。

投稿日:2017年4月30日 更新日:

ツイッター上で、私に対する皮肉を@ツイートでしてきた人がいます。

最終的に、私はなぜかこの相手からブロックされます。

当然、謝罪もありません。

 

加害者はこういう人たちです。

謝罪を求めたりしないほうが、あなたの精神衛生上もよいと思います。

1319 sn3Creative Commons License studio tdes via Compfight

【1】ツイッターの仕組み

ツイートは、基本的に自分のフォロアーだけが見ます。

ですから、@ツイートをしないかぎり、私がその人のツイートをみることはありません。

それなのに、わざわざ@ツイートをして、私にツイートを見せてきたわけです。

 

これは、リアルでは”わざと私に聞こえるように、遠くで悪口を言う”というものと同じです。

 

【2】加害者が、私をブロック

これに対して、私は「一気に徹底的に反撃する」という方針で行動を起こしました。

自分が受けた被害を公にし、証拠を取り、ツイッターにスパムとして報告するなどを、短時間で行いました。

その結果、私は、なぜか加害者にブロックされるという結果となりました。

 

私が、加害者をブロックするならわかります。

ですが、加害者が私をブロックしてきたのです。

 

【3】加害者からの謝罪はない

現時点においても、加害者からの謝罪はありません。

そもそも、私から加害者に対して謝罪を求めることさえできません。

ブロックされているからです。

 

つまり、加害者というのはこういう人なのです。

ですから、加害者に対して謝罪を求めて行動を起こすのは、あまり得策ではありません。

 

【4】あなたの気持ちをスッキリさせよう

反撃を起こすときの目的は、あなたの気持ちをスッキリさせることと、しておきましょう。

相手に何かしらの行動を強制することはできません。

加害者も人間であり、人権を持つのです。

 

ですから、自分がコントロールできることについて、短期目標を立てて進みましょう。

それが、「あなたの気持ちが満足すること」、つまりはスッキリすることです。

 

私はとてもスッキリしました。

適法にすれば、反撃は悪いことではありません。

 

どんどん、反撃をしていきましょう。

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

リラックスして、パワハラ攻撃に冷静に対処する。

パワハラから抜け出すために、自己防衛技術をまずは身に付けましょう。 自分を責めないことが、その第一歩です。 次にリラックスしている時間を伸ばすことを意識しましょう。リラックスしている時間が増えれば増え …

no image

パワハラに耐えるための忍耐力なんて、いらない!

パワハラで労災認定を受けた方は、 《パワハラを受けていると何が正常かがわからなくなる》と、 おっしゃっています。   パワハラを受け続けると、 パワハラを受けている現状が正常なことであるかの …

no image

休職や連休を利用して、パワハラへの対応策を冷静に考えることで、道は開ける。

パワハラ職場からの脱出を考えている方は、ぜひこの連休を使って冷静に戦略を立ててほしいです。 改めてどのような解決を望んでいるかを書き出してみて、そのための方法論も書き出してみましょう。 冷静になって考 …

パワハラ行為を止めてほしいと、言えないときの対処法

パワハラ行為を受けたとき、 「止めてほしい」と言えるなら、エスカレートはしません。   しかし、「止めてほしい」と誰にも言えないと、 どんどんエスカレートしてしまいます。   【1 …

no image

パワハラに仕返しする方法-最初は過剰な反応がある。

あなたがパワハラ・職場いじめに反撃を始めると、 最初は過剰な反応をしてきます。   怒鳴ってくるかもしれませんし、 大きな声で「何、偉そうに言ってんだ」と、 バカにして笑ってくるかもしれませ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。