パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ会社から独立・起業するために、ツイッターでテストマーケティングをする。

投稿日:2017年4月29日 更新日:

パワハラ会社から独立・起業することを考えたとき、大切なものをスピードです。

いかに短期間で、商品・サービスを作り上げるかが、あなたの心身の状態に直結します。

 

スピードを速めるために役立つのが、ツイッターです。

ツイッターを適切にマーケティングに役立てることで、商品・サービスの構築スピードを格段に速めることができます。

Twitter Loops All Short VideosCreative Commons License Vincent Brown via Compfight

【1】ツイッターで、テストマーケティングをする

ツイッターはSNSの中でも、2つの特徴を持っています。

1つは利用者数が多いこと、もう1つはリアルタイムのコミュニケーションに特化していることです。

 

つまり、ツイッターは、大勢の人々とリアルタイムでコミュニケーションするためのツールなのです。

テストマーケティングの道具としては、最適だと言えます。

 

ツイッターを読むことで、顧客が抱える悩み・困りごとをリアルタイムで把握ができます

そして、その上で、リアルタイムでコミュニケーションもできるのです。

つまり、あなたのアイデアを、リアルタイムでブラッシュアップできます。

 

【2】アイデアの時点で、ツイートして反応をみる

さらに、あなたのアイデアをツイートすることで、反応をみることもできます。

あなたのアイデアの魅力が、伝わりやすいかどうかを判断するのには、もってこいです。

そもそも、ツイートは一瞬しか見ないのが普通です。

その一瞬の目を引くことができるツイートは、間違いなく人の目を引くツイートだと言えます。

つまり、とてもキャッチーなコピーだと言えるのです。

 

【3】ツイッターを適切に使う

ツイッターは適切に使えば、とても楽しく役立つツールです。

特にリアルタイムのコミュニケーションツールとして、とても役立ちます。

フォロアーを増やすことに力を入れる必要は全くありませんが、まったく使わないのはもったいないと言えます。

ですから、ツイッターの特性をよく理解した上で、適切に使い、あなたの商品・サービスの改善に役立てましょう。

 

関連動画

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パワハラ、モラハラで「被害妄想だ」と言われたら、あなたがするべきこと。

パワハラ加害者に「被害妄想だ」と言われた。 このような経験を持つ被害者は、少なくありません。 パワハラ・モラハラ加害者は、あなたを少しずつ追い込んでいきます。 そして、あなたが反論をすると「私はそんな …

no image

行政へのパワハラ相談をするときの注意点

行政にパワハラ相談に行くときに、 注意してほしいことがいくつかあります。 その中で、かなり大切なことの1つが「時間的余裕を持つこと」です。   【1】管轄を調べるだけでも20分ぐらいかかる。 …

no image

経営者として、組織内のパワハラ風土をなくすためにするべきこと

経営者として、組織内に蔓延するパワハラを止めさせるときも、やめさせやすい相手から攻めるのが基本です。 複数人相手の場合、加害者は一人ずつ削るのです。 オセロで言えば、ヤスリ攻めです。 — 三國雅洋:パ …

no image

攻撃されたら、誰でも痛い。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

「あなたはメンタルが弱い」は、常套句です。 加害者が、被害者に対して、ほぼ必ず言います。 パワハラをしている上司が、部下に対して、 「それぐらいで傷つくな」と言うわけです。 ふざけるなと思います。 叩 …

no image

パワハラ被害者にメンタルコントロール技術が必要な理由

パワハラ被害者には、カウンセリングだけでは不十分です。 なぜなら、カウンセリングでは現状は変わらないからです。 【1】カウンセリングでは必要だが、十分ではない 傷ついた心を癒すための、カウンセリングは …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。