【副業・起業】情報発信に掛かる手間を減らすことが、情報発信量の増大につながる。(Open Live Writerで、WordPressを更新する)

情報発信量を増やしたいときに、しておいた方がよいことの1つが「手間を減らすこと」です。

たとえば、WordPressでブログを書く場合、まずWordPressの管理画面にログインし、記事作成画面を開く必要があります。この手間は、記事を書くたびに生じうるものです。

ですから、この手間を少し簡略化するだけで、大きな時間と労力の節約になります。

そして、それが情報発信量の増大につながるのです。

【1】WordPressをオフラインで更新するフリーソフト

以前にインタビューをさせていただいたnavatarさんのブログ『日本人のための脱・奴隷ライフ!』で、Open Live Writerというソフトが紹介されていました。WordPressでのブログ更新を、オフラインでできるソフトとのことです。

http://de-slave.blog.jp/archives/15811191.html

image

Open Live Writerについて調べてみると、評判もよくインストールも簡単そうです。

http://gigazine.net/news/20151210-open-live-writer/

image

【2】想像以上に使い勝手がよい

実際に使ってみると、想像以上に使い勝手がよいです。

ソフト自体も軽いので、サクサクと立ち上がります。

文章を書くときの違和感もありません。同じように文章を書くことができます。

文章ができたら、Publishボタンを押すだけです。すると、自動的に記事が投稿されます。

image

また、記事を投稿したブログを、自動的に表示させることもできますので、すぐに表示画面をチェックできます。

カテゴリーや、タグも簡単につけられます。

記事の修正、訂正もオフラインでできます。

【3】接続の待ち時間は大きい

Open Live Writerを使ってみて、接続待ちの時間がいかに大きいかを感じました。

WordPressはネット接続し、そこでブログを書きます。

ネット接続し、ログインし、記事作成画面を出す、そのたびにネットでのデータやり取りがあります。この時間が、想像以上に長いものだと気づきました。

情報発信をこまめに行いたい人は、この接続の待ち時間を減らす工夫がそのまま、情報発信量が直結するでしょう。

WordPressで大量の情報発信を行う予定の人は、Open Live Writerはお勧めです。

インストールも難しくはありませんので、ぜひ試していただけたらと思います。

ボタンを押してシェアShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

三國 雅洋 について

パワハラ問題解決の専門家 行政書士・プロフェッショナルコーチ・元医療法人理事 法律・心理・経済の専門知識を使って、パワハラ問題を総合解決へと導く日本唯一の専門家
カテゴリー: パワハラ脱出副業・起業, 社会貢献マーケティング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。