パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラの対処に「どうすれば?」に迷っている人に知っておいてほしいこと。

投稿日:

パワハラの相談を受けて、適切に行動できる上司は、ごくわずかです。ほぼすべての上司は、ただあなたの話を聞くだけで、実際には何も行動を起こしてはくれません。

だから言って、上司に相談することは無意味ではありません。

上司に相談したという事実があるからこそ、社内の相談窓口にも行きやすくなります。

そして、社内の相談窓口に行ったからこそ、社外の相談窓口にも行きやすくなります。

あなたの行動は、次の行動を行うためのきっかけを作ってくれるのです。

あなたには、あなたが現時点でできることを、実行に移してほしい。

よりよい方法を探して「どうすれば?」と悩むよりも、今できる小さいことを実行に移すことで、次の選択肢が見えてくるからです。

【1】ほぼすべての上司は、ハラスメント対策の素人

ほぼすべての上司は、ハラスメント対策については素人です。

被害者にどのように対応するべきか、加害者にどのように対応するべきかは、まったく知りません。

職場内の人間関係のトラブル対処については、素人なのです。

ですから、「上司に相談しても、何も意味がなかった」ということが、日本全国で頻出するのです。

【2】上司に相談するのは、次の行動へのステップ

ハラスメントを上司が解決してくれることは、ほとんど期待できません。

しかし、相談すること自体はとても大切なことです。

もし上司が解決に乗り出してくれたら、仲間が増えます。

もし解決に乗り出してくれなくても、その上の上司に相談したり、社内の相談窓口に相談しやすくなります。

「上司に相談した」という事実が、次の行動のステップを切り開いてくれるのです。

これが、とても大切なことなんです。

【3】社外に相談する前に、社内で相談する

労働局などの社外の相談窓口を利用した場合でも、「社内で誰かに相談したか」と通常は質問されます。

そして、そのときに社内で相談した事実がない場合は、「社内で相談してみてください」と言われて帰されることになる場合もあります。

たとえ上司が動いてくれなくても、上司に相談しておくことで、この無駄足を取り除けます。

これはつまり、パワハラ解決までの期間が短くなるということです。

【4】行動が次の行動のステップになる

パワハラは、解決に向けての行動が難しいものです。

行動を起こすことによって、さらにパワハラが酷くなるのではないかというリスクや恐怖もあります。

ですから、なかなか動けないのは仕方がないことです。

ただ、パワハラは放置すれば解決するものではありません。むしろ、エスカレートします。

ですから、できるだけ早く動き始めたほうがよいのです。

もちろん、あなたが現時点でできることは、それほど多くはないと思います。

しかし、あなたが行動を起こせば、それが次の行動に必ず役に立ちます。

あなたが行動を起こせば起こすほど、あなたが取り得る選択肢が増えるのです。

ですから、あなたが取っている行動がどれだけ小さくても、それは素晴らしいことです。

「相談しても意味がない」という思いが出てくるとは思いますし、二次被害のリスクもあります。

しかし、それでも行動できるのなら、行動に移しておいてほしいのです。

それが、今後のあなたの行動の選択肢の幅を広げてくれます。

あなたならできます。

どうか、無理をしない範囲でよいので、できることを実行に移してみてください。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

会社員に向いていないなら、副業・起業を考えておく。

転職を3回ほどしても、そこでパワハラを受けるとしたら、あなたは会社で雇われることに向いていないのかもしれません。 もしそうであれば、転職は根本解決にはなりません。 ですから、副業・兼業などの他の財務活 …

no image

一気に徹底的に反撃するから、攻撃されなくなる。

私のツイッター宛てに、次のような@ツイートがされました。 「法律家」って言えば法律家だけど、「行政書士」の新しい「商売」か。 土包子@走れば届く気がした。 @sanguinosa   @ツイ …

no image

パワハラのゴーレム効果から、逃れる。

心理学でゴーレム効果と呼ばれるものがあります。これはピグマリオン効果の逆の効果です。 これらの効果は大雑把に言えば、「あの人は○○な人だ」という思い込みが、その相手をそういう人に変えてしまうというもの …

うつ病にするのは、犯罪です。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

社労士が「社員をうつ病にして追放する方法」を公開・・・こんなこと許されるの? ■社労士とは? 「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」と題した文章をブログに公開したとして、愛知…&#82 …

no image

自己肯定感を高め続けると、嫌がらせはなくなる

自己肯定感を高め続けると、 嫌がらせはなくなります。   少なくとも、直接的なものから、 間接的なものへと移行します。   そして、さらに自己肯定感を高めると、 間接的なものさえも …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。