パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

パワハラ脱出副業・起業 パワハラ関連

パワハラ被害に遭っている人が、休日にしておくべきこと

投稿日:

パワハラ被害に遭っている人に、休日にしておいてほしいことがあります。

それは転職活動と、副業です。

この2つは必ずしておいてほしいです。

【1】転職活動をしておく

パワハラ被害に遭い続けると、どんどん動けなくなります。

うつ、適応障害、不眠症など、心身への悪影響が強くなっていきます。

だから、早めに動いておいてほしいんです。

次の3つは必ずしておきましょう。

・転職サイトへの登録

・転職エージェントへの登録

・ハローワークインターネットサービスでの検索

この3つは休日になるたびに、行っておいてください。

定期的に調べておくことが重要です。

【2】副業も始めよう

転職活動の9割は、待ち時間です。

応募をして、結果が出るまでの間、9割は”ただ待つだけ”となります。

この時間を利用して、副業を始めておいてください。

まずは転職活動を行っておき、その空き時間で副業を始めるんです。

どのような副業がよいのかについては、下記の電子書籍で詳しく書いています。

『パワハラ・職場いじめを脱出するための副業・起業プログラム』

副業を始めたとしても、もちろんうまく行くとは保証できません。

しかし、現在の副業はほとんどノーリスクなんです。

資金を掛けず、匿名で、場所を選ばずに、行うことができます。

インターネット上に、さまざまな無料サービスがあるからです。

うまく行かなくても失うものが少ない。しかし、得るものは多くあります。

副業をしてみることで、全般的にビジネスのスキルを高めることができます。

また、シンプルにビジネスは楽しいものです。

ビジネスをしていると、他の娯楽は要らなくなります。あらゆる感情を味わえるからです。

私は決してビジネスは得意ではないため、苦しい気持ちもたくさんあります。どうすれば私の商品/サービスを必要とする人々に届けられるのかを、いつも苦しみながら考えています。

しかし、感謝のお手紙やメール、コメントなどを頂いたりすると、天にも昇るほど嬉しくなります。

ビジネスは、本当に面白いものなんです。

だから、その点でもお勧めです。

【3】現状打破のために、今動こう

パワハラを受け続けても、何もいいことはありません。

パワハラに耐え続ければ、必ずエスカレートします。

職場内では、これに対して証拠集めと味方集めを行いましょう。

職場外では、転職活動や副業を行いましょう。

現状を打破するために、できることは何でも実行しておくんです。

パワハラを受けている以上、もっとも動けるのは「今」です。

パワハラ被害を受ける時間が伸びれば伸びるほど、動きにくくなります。

ですから、今から動き始めましょう。

今、一歩踏み出してみてください。

-パワハラ脱出副業・起業, パワハラ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

【副業・起業】情報発信に掛かる手間を減らすことが、情報発信量の増大につながる。(Open Live Writerで、WordPressを更新する)

情報発信量を増やしたいときに、しておいた方がよいことの1つが「手間を減らすこと」です。 たとえば、WordPressでブログを書く場合、まずWordPressの管理画面にログインし、記事作成画面を開く …

no image

パワハラ被害者のための、副業・起業法がある。

パワハラを受け続けていて、 昔から独立起業を考えている人の中には、 これを機に起業に乗り出す人が多いです。   ただ、私はパワハラ被害者には、一般的な 副業・起業法では足りないと思っています …

no image

パワハラ職場を辞めるための ゼロから始める『人助け副業コーチ』

職場でパワハラ・職場いじめを受けている。 だから会社を辞めたい・・・だけど辞められない・・・   私は、このジレンマに挟まれて、 身体を壊した人を何人も見てきました。 管理職をしていたとき、 …

no image

コーチ・カウンセラーとして副業を始めてみる。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

すべてのコーチ・カウンセラーは、民間資格です。 言い換えると、法律上は、誰でも名乗ることができます。 たとえば、行政書士は業務独占資格です。 行政書士でない人は、 行政書士と名乗ることも、行政書士業務 …

no image

パワハラへの反撃は、戦略的に。

パワハラに対して反撃をするなら、戦略に基づいたものにしてほしいです。 感情的に反撃に出てしまうと、状況が悪化してしまう可能性が高い。 十分な証拠と味方を集めて、明確に目標を定めて、着実に状況を改善して …

読者登録フォーム

【無料メルマガ】『パワハラを脱出する方法』
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

Twitter でフォロー

2019年5月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。