パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

命令に従わなくてもいい理由【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

投稿日:

​命令に対し「ノー」と拒否するロボットが誕生 人間にとっての脅威となり得るのか?【動画】
人間の音声命令に対して、リスクを感じると「NO」と拒否する最新ロボットが話題になっている。https……….≪続きを読む≫

【理論編】

 命令を拒否するロボットが生まれたというニュース記事です。

 人間なら、拒否するのは当然ですが、ロボットはこれまで拒否ができませんでした。

 命令どおりに動くことのみが許されてきたわけです。

 

 人間は、命令に従うかどうかを選ぶことができます。

 どんな命令に対しても、です。

 職務命令であっても、それを実行するかどうかを決定するのは自分です。

 

 自分で選ぶからこそ、その結果を引き受けられるのです。

 その結果を引き受けるからこそ、自己イメージを高く保てるのです。

 

 メンタルヘルスを酷く傷つけるものとして、

「不正処理の後始末をさせられること」というものがあります。

 通常、誰だって不正処理の後始末なんてしたくはありません。

 不正処理をした本人が、その責任をとって全部処理してほしいと、

 誰でも思います。

 

 ですが、そこで「させられている」と考えると、

 自己イメージは下がる一方です。

 そして、その自己イメージを回復することもできません。

 反対に、「給料のために、自分はするんだ」と思うようにすれば、

 自己イメージは一時的には下がるでしょうが、

 取り戻すことも自分でできるようになります。

 「こんなことをしている自分は、自分らしくない。早く他の会社に転職しよう。」と思えます。

 

 これは、過去の出来事についても同じです。

 自分で、その解釈を選んでいると思うことで、解釈を変えることができるようになります。

 一瞬は自己イメージが下がるかもしれませんが、

 解釈は自分で選べるのですから、自分で自分が望むように選べばいい。

 

 他人に任せるというのは、とても楽なことです。

 自分で選ぶというのは、厳しいことです。

 しかし、自己イメージを高く保つには、自分で選ぶことを続けるしかない。

 他人の選択に従ってばかりで、自己イメージを高く保つことはできないのです。
 
【実践編】

1 出来事に対して、自分がどのような解釈をしているかを意識にあげましょう。
 例:いじめ・嫌がらせ被害体験について、”あの体験のせいで人生が狂った”と思っている。

2 その解釈を自分で選んでいると仮定する。
 例:”あの体験のせいで人生が狂った”という解釈を、自分で選んでいると仮定する。

3 その解釈を選ぶことによって、自分の自己イメージはどうなるかを考える。
 例:もしこういう解釈を選んでいるのであれば、自分の人生は変えられようがない。

4 別の解釈を模索する。

過去の嫌な出来事に、縛られてしまっていませんか。
自己肯定感を高く持ち続け、前に進み続けるための
ご興味のある方は、ご登録くださいね。
マインドセットを変える3ステップが実践できるようになっているので、
どんどん変化できるようになりますよ。


-いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

休む理由を無意識はつくる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

「ごきげんよう」が終了となるようです。 休みのときに観る番組だったと、懐かしむ人が多いそうです。 「ごきげんよう」終了 学校を休んだ日に見る番組だった トーク番組『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ …

no image

攻撃してくる人は、ビビっている。

 「闘争・逃走モード」と呼ばれる脳が状態があります。    攻撃してくる人は、この状態になっています。    では、どんなときにこの「闘争・逃走モード」になるのでしょうか?     …

no image

人間は、恐怖に介入できる。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

マウス、天敵の方が怖い=恐怖感情に優先順位-関西医科大 マウスが天敵キツネのにおいと電気的刺激の二つの恐怖に同時に直面した場合、生まれながらに持つ「先天的……….≪ …

no image

不登校だからこそ夢が叶う!フリースクールまなポートのご紹介

子育てコーチをされている小松範之さんが、 なんと、フリースクールを開設されます。 http://ameblo.jp/rasacoaching/entry-12108933787.html(フリースクー …

no image

憤りを、モチベーションに変える。【いじめ・嫌がらせ体験をプラスに変える。】

糖尿病7歳治療させず死亡=殺人容疑で60歳男逮捕-インスリン投与中断・栃木県警 宇都宮市の糖尿病の男児=当時(7)=に適切な治療を受けさせず、死亡させたとして、栃木県警捜査1課な…&#82 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。