パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

ブレイクスルーのきっかけは、盲点に隠れている。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

【理論編】

ゴールから逆算すると、直近の中間目標が決まります。

たとえば、継続的な収入を得ることがゴールだとしたら、

転職先を見つけるか、副業の手段を見つけるなどが、

中間目標となるでしょう。

このようにして中間目標が定まったら、

そのためにできることをすべて書き出しましょう。

たとえば、転職先を見つけることが中間目標であれば、

転職エージェントに登録したり、転職サイトに登録したり、

ハローワークの求人を見たり、転職先を紹介してくれる人を探したり、

今すぐにできることを、全部書き出します。

そして、これらを全部、同時に並列的に実行していきましょう。

何がブレイクスルーのきっかけになるかは、前もってはわかりません。
ですから、直近の中間目標に向けて、思いつく行動はすべて実行してみましょう。
全部を同時に、並列的に実行するのです。
効率を考えるのは、一通りうまく行ってからでよいのです。

もっと効率的な方法は、中間目標を達成してから考えればよいのです。

ブレイクスルーのきっかけは、

心理的盲点に隠れています。

今の自分では納得できない方法こそが、

ブレイクスルーを生み出すのです。

ですから、思いついた行動プランはなんでも実行しましょう。

もちろん、許容損失の範囲内で。

たとえば、コーチングを受けた後に思い浮かんだアイデアは、

必ず実行しましょう。

それこそが、

ブレイクスルーのきっかけになるかもしれません。

今までの自分では思いつかなかった行動、

納得できなかった行動こそが、

飛躍的な変化を導き出します。

【実践編】

1 ゴール(転職・起業など)を設定します。

2 ゴール達成のために必要な、中間目標を設定します。

3 中間目標達成のために、「今、ここで、できること」を全部書き出します。

4 書き出したことを全部実行します。(許容損失の範囲内のもの)

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

選択できることが、自信につながる。

 パワハラ・職場いじめは、無力感を作ります。    心の中で相手に反発しても、    実際には反発できない自分に、    嫌気がさしてきます。     &nbs …

no image

パワハラに負けないための、心理護身術。

パワハラ被害者に知ってほしい心理技術の1つが、自分の心を守る技術。傷をゼロにすることはできなくても、傷つきにくくすることはできる。そして、傷の回復を早めることもできる。 — 三國雅洋:パワ …

no image

パワハラから脱出するために、バリュー・プロポジションを確認する。

バリュー・プロポジションという概念があります。 これは、次の3つを満たす価値のことです。 自社が提供できる価値 顧客が望んでいる価値 競合他社が提供できない価値 つまりは、自社だけが顧客に提供できる価 …

no image

職場の4人に1人は、いじめ被害を受けている。

大人になってから「いじめ」を経験…超悪質なモノ5選©ぱくたそ 大人になってから、「いじめ」を受けたことはあるだろうか? フリーの女子アナが「局時代……….≪続きを読 …

no image

「パワハラから抜け出して、どうなりたいのか」が絶対必要

パワハラ被害者は全員、現状から抜け出したいと思っています。 それも強く、思っています。 しかし、それだけでは現状打破のための行動は起こせません。   【1】インプット⇒ボトルネック⇒アウトプ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。