パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

3つの側面から、価値を見る。【退職できないジレンマを解消する。】

投稿日:

【理論編】

 私は必ずしも起業を勧めてはいません。

 しかし、転職が難しいとなれば、起業を考えざるを得ないでしょう。

 マーケティング用語で、「バリュー・プロポジション」というものがあります。

 これは、「自社が提供できて、他社は提供できない、顧客が望んでいる価値」のことです。

 このバリュープロポジションの発見が、起業をするにあたっての出発点となります。

 

価値を3つの側面で見るのです。

1 自社が提供できる価値は何か?

2 他者が提供できる価値は何か?

3 顧客が望んでいる価値は何か?

これにより、

「他社は提供できないけれど、自社は提供できる、顧客が望んでいる価値」が、

分かります。

このような価値を提供すると、顧客は「これを待っていた!」と言ってくれるでしょう。

どれか1つが欠けても、足りません。

リアルの書店が「最短で2日で取り寄せ」というサービスを打ち出しても、

ネット書店に適うはずがありません。

ネット書店は”翌日に”、”自宅に”、配達されます。

2、3日後に、書店に取りに行くサービスで、適うはずがないのです。

バリュー・プロポジションの視点から言えば、

「最短で2日で取り寄せ」というサービスは、

あきらかにバリュー・プロポジションから外れたサービスです。

こういう失敗をしないためにも、バリュー・プロポジションを意識しましょう。

「自社が提供できて、他社は提供できない、顧客が望んでいる価値」を探すのです。

【実践編】

1 自社が提供できる価値は何かを書き出しましょう。
  例:さまざまな本を手に取って読むことができる。

2 顧客が望んでいる価値を書き出しましょう。
  例:面白い本、役立つ本を読むこと。
    リラックスする時間を持つこと。
    情報収集をすること。
    立ち読みをすること。
    買いたい本を探すこと。
    意外な本を見つけること。

3 他社が提供できる価値は何かを書き出しましょう。
  例:電子書籍の販売
    本の宅配
    統計に基づいたおすすめ本や関連本の提案

4 バリュー・プロポジションを書いてみましょう。
  例:有名ではないけれど面白く・役立つ本を、その場で、あなたに合わせて紹介してくれるリアル書店

 バリュー・プロポジションについての関連記事は、こちら。

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラから、自分の心と身体を守る方法【退職できないジレンマを解消する。】

  パワハラ・職場いじめなどから、  どうやって自分の心と身体を守り続けるか、  これはものすごく大切なことです。    攻撃を受けて、  冷静でいつづけられる人はいません。  プロボクサーでも叩かれ …

no image

他者評価ではなく、自己評価を上げ続ける。【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】  他者評価を上げようとすると、  自己評価は下がります。  上に媚びようとしている姿を、  好む人はいません。   一方で、  自己評価を上げると、  他者評価も上がります。  オードリー …

no image

職場で役立たずな自分が嫌いになったら

パワハラを受けていると、自己肯定感は下がりがちです。 自分は役立たずなのではないかと、 思い込んでしまうのが普通でしょう。   しかし、それは8割以上は、思い込みにすぎません。   …

no image

自分の心を守ることを優先する。【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】  会社を辞めたい理由の1位は、人間関係です。  この人間関係の問題を解決しようと、  最初に人が取りかかるのは、  コミュニケーションの改善です。    もしたしたら、あなたもアサーション …

no image

パワハラを受けて先が見えないときこそ、やるべき2つのこと。

パワハラを受けていると、大きなジレンマにぶち当たりますね。現状維持の先には、暗い未来しかみえない。そして、現状の外側はまったく見通しがつかない。 先が見えない不安があって、動けなるんですね。最初は、パ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。