パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

パワハラ職場の改善法【退職できないジレンマを解消する。】

投稿日:

 パワハラ職場を改善すると決めた場合、

 まず取り掛かってほしいのは、

 メンタルコントロールの技術を身に付けることです。

 

 決して簡単なことではありません。

 だから、まずは目標達成のための、

 メンタルコントロールの技術を身に付けてください。

 

 その上で、

 基本的な手順としては、

 少しずつ味方を増やしていく、

 ということになります。

 

 最初に、一番味方にしやすい人を探します。

 その人がAさんだとしたら、まずはその人を味方にします。

 

 すると、今後は、あなたとAさんが一緒に働きかけることで、

 味方になってくれる人が出てくるはずです。

 その人がBさんであるとしたら、

 今後はあなたとAさんで、そのBさんを味方につけます。

 

 これを繰り返して、仲間を増やしていくのです。

 

 ただし、これは基本的には完全に孤立化させられる前に、

 行うことです。

 

 通常、パワハラ・職場いじめを受け始めると、

 どんどん被害者は、孤立させられるようになります。

 

 完全に孤立化させられた後では、

 この方法による回復はとても難しくなりますので、

 別の方法を探しましょう。

 

 メンタルコントロールの方法については、

 こちらをご覧ください。

 

 

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

人は道具ではない。【退職できないジレンマを解消する。】

「人を上手に使う」という言葉があります。    私は、この言葉が嫌いです。    部下を上手に使いたいと思ったことはありません。    それは人を物扱いすることだからです …

no image

パワハラの解決法がないのではなく、実行できないだけ。

パワハラ問題の解決法は、たくさんあります。 しかし、心理的なブレーキのため、それを実行できないのです。 解決策は物理的には実行可能なのですが、心理的に実行できないのです。   【1】パワハラ …

no image

普通以上のコミュニケーション手法【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】  今回は、コミュニケーション手法について書きます。   私は、基本的にはコミュニケーションの改善では、  職場環境は改善しないと考えています。    私の知っている組織に、言葉はとっても丁 …

no image

職場で役立たずな自分が嫌いになったら

パワハラを受けていると、自己肯定感は下がりがちです。 自分は役立たずなのではないかと、 思い込んでしまうのが普通でしょう。   しかし、それは8割以上は、思い込みにすぎません。   …

no image

理想がないのは、大きなリスク【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】  私の座右の銘は「無理はしない。」です。  アメブロのプロフィールにも、ちゃんと書いています。    その上で、ですが、  ちゃんと理想を見てほしいと思っています。    理想を持っていな …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。