パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

退職できないジレンマを解消する。

パワハラ・カウンセリングの限界【退職できないジレンマを解消する】

投稿日:

 私は、医療法人で理事をしていたとき、
 職場いじめ被害を受けている方の
 カウンセリングもしていました。

 カウンセラーとして仕事をしていたわけではなく、
 ただ一個人として、カウンセリングをしていました。

 毎日1時間以上、勤務時間終了後に、
 カウンセリングスキルを使いながら、
 話を聞くのです。

 それを半年ほど続け、
 かつ、上司にも働きかけましたが、
 状況は改善しませんでした。

 カウンセリングは必要です。
 しかし、それは十分ではありません。

 カウンセリングを受ければ、
 長く持つようにはなるでしょう。
 しかし、状況の改善にはつながりません。

 なぜかといえば、
 本来、カウンセリングが必要なのは、
 相手方だからです。
 
 コミュニケーションはたしかに、
 相互作用はするものですが、
 相手方の認知的ゆがみが強すぎる場合は、
 その改善にはかなりの期間を要します。

 その間、トゲを抜き、心の回復を試みるカウンセリングでは、
 耐えきれないというのが、正直なところです。

 自分の思考の癖を直すぐらいでは、
 状況は変えられない、ということです。

 状況を変えるための思考法を身に付ける必要があります。
 
 そのため手段の1つがセルフトークのコントロール。
 
 状況を改善したいと思っている方は、
 ぜひ身に付けてほしい技術です。

 それについては、
 こちらの記事で詳しく書いてありますので、
 よろしければご覧ください。

-退職できないジレンマを解消する。

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラ加害者の「常識だ」という主張には、「たしかに・・・しかし」で対応できる。

パワハラ加害者は、「常識」という言葉で、あなたを追い詰めます。 「常識がない。」、「こんな常識的なことも知らないのか。」、「有給を全部使うなんで、非常識だ」などです。 この常識という言葉は、とても都合 …

no image

パワハラから脱出する唯一の方法【退職できないジレンマを解消する。】

 パワハラから脱出できない理由は、  3つあります。  1 心理的理由 2 法律的理由 3 経済的理由    1つは、心理的理由です。  簡単に言えば、退職することに対する拒否感です。  退職すること …

no image

部下を無能だという上司こそ、無能【退職できないジレンマを解消する。】

【理論編】 パワハラ被害者は、 有能な人が多いと言われているのは、 ご存知ですか? 私の知っているだけでも、 次期社長と周りから言われたために、 パワハラで退職した人が2人います。 つまりは、自分の地 …

no image

耐えても何も変わらない。【退職できないジレンマを解消する。】

 パワハラ・職場いじめの初期は、    つい、耐えるという手段を選びがちです。    反発しない人は、耐えるという選択肢を選びがちです。        コーチン …

no image

転職と副業は、セットで考える。【退職できないジレンマを解消する。】

 転職すれば、基本的には収入は減ります。  ですから、その差分をどうするかを考える必要があります。    副業を探すと、  最初にみつかるのが、  アフィリシエイト、せどり、かもしれません。    ア …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。