パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

トラウマを克服して、強みに変える 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラで、いつか会社を辞めたいあなたへ

投稿日:2016年7月28日 更新日:

 パワハラ・職場いじめ問題解決の専門家、

 

 行政書士、プロフェッショナルコーチの

 

 三國雅洋です。

 

 

 

【1】パワハラや職場いじめ・嫌がらせの被害

 

 

 職場で無視をされたり、

 

 嫌味や嘲笑を受けたり、

 

 絶対に終わらない量の仕事を受けたり、

 

 反対に全く仕事をさせてもらえない。

 

 

 

 もしかしたら、そのような状況にもしあるのかもしれません。

 

 

【2】ただ耐えるとエスカレートする

 

 

 職場のハラスメントは、耐えるとどうなるか?

 

 エスカレートします。

 

 

 

 加害者側は、嫌がらせをすることに快感を感じています。

 

 そして、どんどん少しの嫌がらせでは満足できなくなります。

 

 エスカレートするだけです。

 

 

【3】どうやったら、脱出できるか。

 

 

 もっとも簡単な解決法は、

 

 そんな職場を辞めること。

 

 

 

 転職ができるなら、絶対にしたほうがいいです。

 

 

 

 少なくとも、そんな加害行為を認識できなかったり、

 

 放置している会社に、残りたいと思いますか?

 

 

 

 もし給料が下がることや、

 

 年齢的に転職が難しいときは、どうするか。

 

 

 

 別の選択肢が必要です。

 

 

【4】現実的な選択肢

 

 

 その現実的な選択肢については、

 

 メールマガジンで詳しく説明しています。

 

 

 

 下のリンクをクリックすると、

 

 メルマガの概要説明があります。

 

 

 

 もし本当にお困りなら、

 

 ぜひ一度お目通しいただけたらと思います。

 

 

 

 きっとあなたのお役に立つと思いますので、

 

 ぜひクリックして、一度お読みください。

 

 http://www.reservestock.jp/subscribe/38245

-トラウマを克服して、強みに変える, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

「無理難題」は、定義上、パワハラに該当するか?

パワハラは、法律上、定義されたものではありません。 行政が、それぞれ独自に定義を出しています。 たとえば、厚生労働省や法務局、教育委員会は、それぞれ別のパワハラの定義があるのです。 その中でも、多くの …

no image

副業・起業のタネの見つけ方

今回は、起業についての話です。   起業をしたいときに、あなたが最も悩むのは「何(なに)で、起業をするか」でしょう。 つまり、どんな「商品・サービスを販売するか」で悩むことになるはずです。 …

no image

【独立・起業】「ストック」になる情報発信を心掛ける。

経営において重要とされる概念の1つに、「フロー」と「ストック」があります。 誤解を恐れずに言えば、フローとは「流れているもの」、ストックとは「貯まっているもの」です。 独立・起業に向かうときには、大量 …

no image

パワハラに打ち勝つために必要なものは、「絶対に味方でい続けてくれる人」

あなたは、もともと強い人です。   なぜなら、陰湿な仕返しをしていないから。   パワハラという、人間の汚い部分を知った上で、 自分は正しくありたいと思っているからこそ、 適法行為 …

no image

変えるべきは行動ではない。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

 【理論編】  行き詰っているときに、  最初に変えるべきはセルフイメージです。    行動を変えても、  セルフイメージが変わらないと、  もとに戻ります。     私はプロ家庭教師をしていましたが …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。