パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

「スタンドプレー」と「指示待ち人間」

投稿日:

【1】私も、被害者の1人

 

 

 

 私自身、パワハラを受けていました。

 

 

 

 厚生労働省の6類型でいうところの、

 

 精神的な攻撃、

 

 人間関係の切り離し、

 

 過小な要求、

 

 個の侵害などを、

 

 受けていました。

 

 

【2】自主的に動けば「スタンド・プレー」

 

 

 パワハラをする側は、

 

 なんでも言えます。

 

 

 

 自主的に動いたら

 

「スタンド・プレーをするな」と言われましたし、

 

 自主的に動かないでいたら

 

「指示されたことしか、しない」と言われました。

 

 

 

 加害者側は、攻撃できれば何でもいいんです。

 

 

【3】1年に3人以上辞める会社

 

 

 10人程度しかいない職場で、

 

 1年に3人以上が辞める会社です。

 

 

 

 ちなみに言っておくと、

 

 私がいる間は、離職率は急激に下がっていましたので、

 

 それ以前は、もっとやめていました。

 

 

 

 これは、

 

 私が労務もしていたから

 

 確実に言えることです。

 

 

 

 そういう会社では、

 

 定期的に誰かがターゲットになり、

 

 誰かが辞めていきます。

 

 

【4】パワハラから脱出するために

 

 

 

 私にとって助かったのは、

 

 妻が本当に私を支えてくれていたこと。

 

 いつでも辞めていいと、

 

 本心で言ってくれていたことです。

 

 

 

 そして、コーチを雇っていたことも、

 

 大きな影響がありました。

 

 

 

 私は、

 

 コーチングを受けている期間中に、

 

 会社を辞めて、起業しました。

 

 

 

 専門家のサポートというのは、

 

 本当に人を変えます。

 

 

 

 ですから、

 

 あなたが現状に不満があるけれど、

 

 どうしても動けなくて、

 

 ジレンマに陥っているなら、

 

 ぜひ専門家のサポートを受けてください。

 

 

 

 きっとあなたも、変われるはずです。

 

 

 

 専門家がどうやってパワハラを解決するのか、

 

 それを説明したメルマガの概要については、

 

 下の画像をクリックして、ご確認ください。

 

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラに対して法的手段を取れるのは、「ケンカ慣れ」している人。

あなたは、「ケンカ慣れ」していますか? もしそうであれば、加害者に対して法的手段を取ることも視野に入れましょう。 もし「ケンカ慣れ」していないなら、法的手段での解決は、きっとあなたに向いていません。 …

no image

貢献したい相手は、何に関心を持っているか【人の役に立つためのマーケティング】

独立・起業に向けた、副業を考えている方には、必須の話です。 今回の話は、マーケティング。 特に関心とマーケティングの話です。   副業をするということは、マーケティングを日常業務にすることと …

no image

パワハラ被害者は”自分が悪いのではないか”と思うと、負のスパイラルになる。

パワハラ・職場いじめを受けているときに、”自分にも悪いところがある”と考え始めると、思考が負のスパイラルに入りやすいで、お勧めしません。 ”私はこのような扱いを受けるべき人ではない”と本気で思ってこそ …

no image

公立学校の部活動顧問での時間外労働の強要は、一般社会ではパワハラに当たる。

文部科学省のHPに、『時間外勤務に関する法令上の根拠』が書かれています。   上記のHPは、とても理解しやすいですので、 ご一読いただくのがよいでしょう。   これによると、 公立 …

no image

行政へのパワハラ相談をするときの注意点

行政にパワハラ相談に行くときに、 注意してほしいことがいくつかあります。 その中で、かなり大切なことの1つが「時間的余裕を持つこと」です。   【1】管轄を調べるだけでも20分ぐらいかかる。 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。