パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

パワハラの6類型 法律関連 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

職場での陰口への対処法

投稿日:2016年8月3日 更新日:

職場における陰口も、

場合によっては、パワハラに当たるものです。

 

厚生労働省が定義するパワハラでは、

「職場内の優位性」が、条件の1つとなります。

 

しかし、この「職場内の優位性」は、

上司-部下の関係には限らないとしています。

 

職場内の優位性があればよく、

同僚間でも、パワハラはあるのです。

 

ですから、本来は、

会社が陰口の撲滅に取り組むべきなのですが、

なかなか、そういう意識を持った上司はいません。

 

そこであなたにしてほしいのは、

もっとも言い返しやすい相手に、

徹底的に言いかえしていくことです。

 

相手のパワーの源は、人数です。

 

ですから、あなたの陰口に参加する人を減らせばいい。

 

そこで、各個撃破を狙うのです。

あなたの陰口を言う人を1人1人、やっつけていく。

 

 

そうすると、相手は人数が減り、

あなたに対する陰口という攻撃はしずらくなってくるのです。

 

 

もちろん、それだけでは改善せず、

次は「無視」という別のパワハラに移ることもあるのですが、

この対処法については、また別の機会に。

 

関連動画

-パワハラの6類型, 法律関連, 職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

学校教師のパワハラ相談先は?パワハラ問題専門家の行政書士が解説。

公立学校の教師の方のパワハラ相談先は、基本的には「教育委員会」です。 私立の学校の場合は、一般の労働者と同じく厚生労働省の労働総合相談コーナーが相談先となります。 相談窓口のご案内|あかるい職場応援団 …

no image

自己肯定はトレーニングによって身に付ける【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

一番必要なメンタルトレーニングは、自己肯定のトレーニングです。自分には存在する価値があると認め、自分にはゴールを達成する能力があると信じる、心の中でのトレーニングです。 — 臆病者のための『挑戦する技 …

no image

加害者のパワーの源を奪うことで、パワハラをストップさせる。

パワハラは結局、パワーゲームです。 ですから、いかに相手のパワーを削り、 あなたのパワーを増やしていくかがポイントとなります。 加害者のパワーの源はさまざまあります。 それは地位であったり、能力であっ …

no image

パワハラへの仕返しの1つの方法として、労基法違反への指導を求める。

パワハラでお困りの方は、ぜひこちらのメルマガもご利用ください。     パワハラ行為は、 必ずしも労基法違反ではありません。   そのため、労働基準監督署(労基署)は、 …

no image

攻撃されたら、誰でも痛い。【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

「あなたはメンタルが弱い」は、常套句です。 加害者が、被害者に対して、ほぼ必ず言います。 パワハラをしている上司が、部下に対して、 「それぐらいで傷つくな」と言うわけです。 ふざけるなと思います。 叩 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。