パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラ・職場イジメ被害者は、まずセーフティーネットを作ろう!

投稿日:2016年8月11日 更新日:

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせを受けたとき、

普通は、自分のコミュニケーション能力の改善を考えます。

しかし、私がお願いしたいのは、

セーフティーネットを作ることです。

 

【1】加害者は「普通以下」

パワハラ等の加害者は、

コミュニケーション能力が「普通以下」です。

 

常識的な社会人は、

他人に対して嫌がらせなんてしません。

 

嫌いな人がいたり、

苦手な人がいるのは、人間として当然です。
しかし、だからといって、

攻撃はしないのが「普通」です。

 

【2】コミュニケーションスキルでは解決できない

相手は「普通以下」ですから、

あなたのコミュニケーションスキルが

「特上」ぐらいにならないと、

そこから抜け出すのは困難です。

 

そもそも、あなたを攻撃する理由は、

でっち上げられています。

 

攻撃したいから、その理由を見つける。

これが、加害者側の心理です。

 

【3】セーフティーネットを先に作る

加害者は、あなたを攻撃したいから、

攻撃する理由をでっちあげます。

 

 

そして、あなたはそれに対して、

コミュニケーションスキルを向上させて、

対抗しようとしています。

 

これでは、あなたは一方的に攻撃を受けるだけ。

 

実際に、コミュニケーションスキルを身につけるだけで

改善することは、あまり考えられません。

 

もちろん、

「これは勘違いされて、攻撃されるな」という人も、

ときどきいますが、それはまれです。

 

【4】まずは、自分の安全確保をしておこう

実際に転職するかどうかは別にして、

今のうちからまずは転職サイトや転職エージェントに登録しましょう。

そして、改善したら転職しなければいいだけです。

 

 

大切なことは、改善しなかったときを想定して、

そのときでも大丈夫なようにしておくこと。

 

 

加害行為を受け続けて、

6ヶ月先に「転職しよう!」と思っても、

そこから動き出すのは、心理的にも体力的にもかなり厳しくなります。

 

 

今のうちから、あなたの心と身体の安全を

確保しておいてくださいね。

 

 

 

 

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

パワハラ・職場モラハラの加害者は、がん細胞である。

パワハラ・職場モラハラが放置される職場に 未来はありません。 一刻も早く、その職場から抜け出すことを 考えるべきです。   どうやったら加害行為をストップさせるかよりも、 どうやったらその職 …

no image

パワハラ脱出プロジェクトを改善

ステップメールを、改善しました。 さらに実践的な内容になりましたので、 お困りの方は、下記の画像をクリックして、 ご登録ください。   第1回 パワハラ・職場いじめをする人たちの、残酷な心理 …

no image

パワハラ加害者を、許さなくていい。

パワハラを受ければ、怒りを持つのが普通です。 心優しいあなたは、加害者さえも許そうとしているかもしれません。 怒りを持ち続けるのは身体にも良くないのは確かなので、自分のために許そうとしているかもしれま …

no image

職場いじめへの対処法のリスト

職場いじめを解決するためには、 「今、できることを全部実行すること」が必須です。   全部同時に実行していくので、 解決策の数が多ければ多いほど、 解決が早くなることは当然ですね。 &nbs …

no image

高いゴールが、悩みを解決する。

悩みがあるときこそ、 高いゴールを思い出しましょう。   悩みがあるときは、 視野が狭くなっています。   では、視野を広げればよいのですが、 問題は、どうやったら視野が広がるか? …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。