パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラに対抗する小さな一歩が、置き石となる。

投稿日:

パワハラ行為に対抗するために、

あなたが今できることを、

全部、同時に実行してみましょう。

あなたが、行動に落とし込めば落とし込むほど、

取りうる手段が増えていきます。

 

【1】会社の上司に相談する→法律家に相談する

もしあなたが、会社の上司に相談をしていないなら、

まずは会社の上司に相談しましょう。

そして、相談したという事実を持って、法律家に相談します。

 

上司に相談をしているという事実があるだけで、

法律家はあなたのサポートをしやすくなります。

あなたが自分自身で解決に向けて動く人だと、分かるからです。

 

そして、法律家に相談した事実と、法律家からの助言を受けて、

改めて上司に相談するのです。

 

上司からすると、法律家に相談したとなると、

放置しておけなくなるのが人情です。

実際、公務員の方々や大企業では、

「法律家にも相談をした」と伝えるだけで、動きが早くなります。

 

【2】並列的に実行していくこと

ここで大切なことは、全部、同時に実行していくことです。

上司に相談して、その結果を待ってから法律家に相談するのではない。

上司に相談した当日に、法律家に相談するのです。

結果をまたずに、どんどん行動を起こしておく。

 

上司に相談しつつ、パワハラ対策窓口に相談しつつ、

法律家に相談しつつ、労働局等にも相談する。

できるかぎり、同時に実行していくのです。

 

パワハラは、緊急事態です。

一刻も争う状態ですから、並列的にできることはすべき。

 

上司に相談した事実を持って、法律家に相談し、

上司と法律家に相談した事実を持って、労働局に相談する。

そして、法律家と労働局に相談した事実をもって、上司に相談するのです。

 

あなたが行動すればするほど、あなたの使えるカードが増えます。

だからこそ、できることは結果を待たずに、行っていくべきなのです。

 

【3】放置するデメリットは大きい

パワハラは、放置すればどんどんエスレートします。

最初は無視されるだけだったのが、

悪口、陰口がされるようになり、

聞こえるように嫌味が言われるようになって、

直接的に暴言を言われるようになります。

 

放置しても何も得ることはない。

当然です。

 

そして、一刻の猶予もない状態です。

だからこそ、できることは全部同時に行っていくべきなんです。

 

今、あなたにできることはたくさんあります。

詳しくはメールマガジンに書いてありますので観ていただきたいですが、

大切なことは、できそうなことを全部書き出して、

できるかぎり同時並列的に実行していくことです。

 

放置してもデメリットしかないですから、

どんどん動いていきましょう。

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラから脱出するために、どのような「公開コミュニケーション」をするべきか。

以前に、SNSでは公開コミュニケーションをしようという話を書きました。 公開コミュニケーションは、スピード起業・副業にとても役立つからです。 そして、自分だけにとってよいことなのではなく、誰かにとって …

no image

パワハラ相談は、現実的な解決策を示せる専門家に!

  パワハラを受けているとき、実は法律はそれほど大切ではありません。 その行為がパワハラに該当するかどうかに関わらず、あなたが苦しんでいることには変わりないからです。 たとえ相手の行為が合法 …

no image

パワハラがない社会は作ることができる。

私のゴールの1つは、パワハラがない社会を作ることです。 現段階でもこのゴールの達成方法は分かりません。 しかし、パワハラのない家族を作ることができ、パワハラのないグループを作ることができ、パワハラのな …

no image

お金の問題に取り組めば、パワハラ問題は解決できる。

パワハラ・職場いじめ・嫌がらせを受けたら、   復讐したい、仕返ししたいと思いますよね。   それは、当然のことです。   ですが、ただ復讐・仕返しをしたいわけではない。 …

パワハラに対抗するために、「許容損失」を決める

パワハラ解決のために、 あなたは何をどこまで費やしてもよいと思えるでしょうか。 どれだけの時間、お金、労力を費やしてもよいでしょうか。 これを意識的に決めることで、行動を起こしやすくなります。 &nb …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。