パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

メンタルコントロールの基礎技術【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

投稿日:

無料メールマガジン、読者登録ありがとうございます。

また少し、信頼していただけたと思うと、やっぱり嬉しいです。

メルマガでは、かなり有益な情報を出していますので、

興味がありましたら、ぜひどうぞ。

さて、本日の本題です。

メンタルコントロールにおいて、

何より大切なものは、リラックスです。

人間は、かなり大雑把にいうと2つのモードしかありません。

闘争・逃走モードと、休止・計画モードです。

闘争・逃走モードは、緊張状態で感情優位状態です。

一方で、休止・計画モードは、リラックス状態で理性優位状態です。

メンタルコントロールというのは、感情優位を理性優位にすることです。

ですから、リラックスすることが何より大切になります。

リラックスして理性優位状態にするからこそ、

感情をコントロールできるのです。

そのための詳しい方法論は、

下記のステップメールで書いてありますので、

ご興味のある方は、ご登録ください。

メール発行スタンドの都合により、氏名の記入が求められますが、
「匿名 希望」または「Masahiro Mikuni」のような記入でも結構です。
もちろん、偽名でも大丈夫です。

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

理解されないなら、届ける相手を変える。

パワハラ・モラハラについて相談しても、 1つ1つの被害は小さなことに見えてしまいます。   そのため、なかなか理解・共感をしてもらえません。   ですが、情報を届ける範囲を広げれば …

no image

パワハラに対して怒りにまかせて反撃するのは得策ではないが、何もしないよりは絶対にいい。

パワハラに対して声を上げ、状況改善に向けて行動を起こすのは、本当に勇気がいることです。 ですから、たとえそれが怒りに任せた突発的なものであっても、声を上げることができたなら素晴らしいことです。 後悔す …

no image

公立学校の部活動顧問での時間外労働の強要は、一般社会ではパワハラに当たる。

文部科学省のHPに、『時間外勤務に関する法令上の根拠』が書かれています。   上記のHPは、とても理解しやすいですので、 ご一読いただくのがよいでしょう。   これによると、 公立 …

no image

上司からの暴言に耐える必要はない。

上司からの暴言に耐えていませんか? 相手は冗談のつもりかもしれませんが、 良識ある社会人なら、 人に対して、暴言を吐いたりしません。   「そんなことで傷つくとは思わなかった」と、 相手は言 …

no image

パワハラを受けて「自分に非がある」と思ってしまうのは危険信号

パワハラを受けていると、通常は怒りが沸きます。 しかし、「自分に非がある」と思ってしまう人もいます。 自分の問題点を把握して、改善しようとするのは、とても素晴らしいことです。 ただ、それは危険信号かも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。