パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

パワハラと一緒に戦ってくれる仲間を探す。

投稿日:2016年10月24日 更新日:

パワハラは、一人では戦えません。

なぜなら、相手は「職場関係の優位性を背景に」しているからです。

つまり、もともと相手が有利な状況なわけです。

だから、ほぼ必ず仲間が必要となります。

 

【1】会社内で、仲間を作るのは困難

ただ、基本的に会社内で仲間を作るのは困難です。

もちろん、職場外であなたをサポートしてくれる人はいるでしょう。

しかし、同じ職場内で仲間を作るのは、とても困難です。

 

誰だって自分を守りたいと思っています。

被害者の味方につけば、自分が攻撃を受けるかもしれません。

だから、基本的には、職場内で仲間を作るのは困難です。

 

【2】職場外は、カウンセリングだけはしてくれる

職場内での仲間を作ることは、難しい。

しかし、職場外だったら、同じ会社内でも仲間を作る事はできます。

 

ただし、この場合も、一緒に戦ってくれるわけではありません。

陰であなたを支えてはくれるでしょうが、

一緒になって戦ってくれるとは限りません。

あなたの心のケアをしてくれるでしょうが、

一緒にパワハラ問題に取り組んではくれないでしょう。

 

【3】一緒に戦ってくれる人を雇え

そうなると職場外にしか、

一緒に戦ってくれる人はいません。

 

しかし、職場外から一緒に戦ってくれる人の99%は素人です。

つまり、戦い方を知らない。

友人の中に、パワハラと闘ったことがある人がいるでしょうか。

 

だから、最終的には雇うしかない。

専門家しか、現時点においては、頼れる人がいないのが実情です。

 

もちろん、仲間を作ることが無意味とは思いません。

仲間がいることによって、視野を広く持ち続けることができます。

追い込まれずに済むのです。

 

ですから、仲間はぜひ作ってください。

しかし、最終的には外部の専門家以外には、

「一緒に戦ってくれる人」はまずいないと、心しておいてほしいなと思います。

20160804

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

あなたが、上司よりも強い理由【職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する】

【理論編】 あらゆる問題で、一番強いのは、公にできる人です。 「公(おおやけ)になっても結構」と思える人が、一番強い。 その点で、パワハラ上司は簡単に倒せます。なぜなら、公になったら困るからです。 で …

no image

嫌味も、パワハラに該当する。

個別メール相談のリンクです。 ⇒パラハラから脱出する現実的な解決策を知りたい方は、こちら   嫌味を言うぐらいなら、パワハラじゃないと思っている人が多いです。 そして、「嫌味など気にしなけれ …

no image

パワハラ加害者に対して、恐怖を与えて加害行為をストップさせる

『アカギ-闇に降り立った天才』から学べることは、本当に多いです。 今、鷲尾麻雀という有名なものを読んでいますが、敵が圧倒的に優位であるとき、どうすればその敵に恐怖を与えられるかの教科書のようなものです …

no image

長時間の説教は「パワハラ」に該当するか?

長時間の説教も、パワハラに該当する可能性が高いです。 職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内での優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身 …

no image

【Sarahahご回答】付き合いたくない相手は、練習相手にする。

将来的に関係が切れてもよいと思える相手は、自己主張の技術の練習相手として最適です。 ですから、練習相手として利用するのが、もっともおすすめです。 さまざまなコミュニケーション手法がありますが、私がぜひ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。