パワハラ脱出プロジェクト|福井県敦賀市パワハラ問題解決の専門家による被害者のための総合情報提供ブログ

福井県敦賀市のパワハラ解決コンサルタント(行政書士・コーチ・コンサルタント)による、被害者のための総合情報提供サイト

職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

仕事でミスをしたときの、メンタルの保ち方

投稿日:

パワハラなどを受けていると、ミスが増えます。

そして、ミスをするとパワハラの恰好の材料とされてしまいます。

これが、パニックを呼び、またミスの土台となってしまうのです。

 

ミスをしたときに、いかにパニックを防ぐかが大切となります。

そのためには、リラックスする技術を習慣づけておくのが大切です。

 

リラックスする技術には、さまざまなものがあります。

いつでもどこでも、誰でも実行できるものとしてお勧めなものは、深呼吸です。

1分間の呼吸回数を、4~6回にするだけで、人はリラックスモードに入ることが分かっています。

ですから、ミスをしてしたら、深呼吸をする癖をつけておけばいいのです。

 

1分間に4~6回の深呼吸ですから、1呼吸あたり10秒~15秒。

5~7秒吸って、5~7秒吐くという、本当にゆったりとした呼吸を習慣づけておきましょう。

また、息を吐くときに、身体の力を抜いていくようにすると、いっそうリラックスできます。

身体の筋肉の緊張を解くことで、脳の緊張状態を解くのです。

 

深呼吸は、いつでも誰でも、どこでもできる、簡単で効果的なリラックスの技術です。

パワハラ加害者にこれ以上、攻撃を受けないためにも、リラックスする技術を身に付けておきましょう。

 

-職場いじめ・嫌がらせ・パワハラを克服する

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

パワハラの被害経験を、社会貢献に役立てる

パワハラ被害者にこそ、 社会貢献をしてほしいと思います。 被害経験を、人の役に立つことに使ってください。   もちろん、対価は得てよいのです。 対価を得なければ、それを継続できません。 &n …

no image

動き続けなければ、現状から抜け出すことはできない。

動き続けなければ、現状を変えることはできません。   パワハラから抜け出すときも同じです。 常に動き続けることです。 そして、大切なことは、常に新しいことを 取り入れていくことです。 &nb …

no image

専門家によるパワハラ脱出ライブ講座 第1回

パワハラ脱出ライブ講座 第1回です。 次回は、平成29年3月26日(日)10:30から開始予定です。 ライブ配信中にご質問をいただければ、ご回答しますので、ぜひライブでご視聴ください。   …

no image

コーチングとアサーションの違い

「コーチングとアサーションの違いって何ですか?」という質問がありました。 まったく違うのですが、抽象的に話してもわかりにくいでしょう。 私がサポートしているパワハラ問題の例で言います。   …

no image

労働局に相談することを躊躇したら、このことを思い出そう

メルマガで、 ”労働局に相談しよう”と書きました。   すると、複数の方から、 本当に労働局に相談してもよいのかと ご質問を受けました。   このお気持ちは、よく分かります。 なぜ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。